サイバーセキュリティーサービスの比較・資料請求サイト|中小企業向けのセキュリティ対策を考える「サイバーセキュリティ」に関する情報メディア。日本の中小企業の情報を守るため、最新のセミナー・人材育成・製品・中小企業向けのセキュリティ対策を考えるサイバーセキュリティ情報サイトです。

HDD流出問題|神奈川県が全て回収、今後は専用ダイヤル設置し対応か

  • LINEで送る

画像:(情報システム課からのお知らせ)リース契約満了により返却したハードディスクの盗難について/神奈川県より

神奈川県は2019年12月21日、データ処分業者ブロードリンク社を巡るハードディスク情報流出問題について、所在不明状態であったすべてのハードディスクの回収を確認したと明らかにしました。

ブロードリンク社従業員により転売された県のハードディスクは、合計18台です。流出発覚当初はこのうち9台が行方不明とされていましたが、神奈川県はオークションサイトの協力を経て、落札者らにアプローチを継続。

この働きかけにより2019年12月21日までに、残りのハードディスクを所持していた落札者らから、神奈川が回収。整理番号を確認したところ、流出ハードディスク本体と確認が取れたため、すべての回収を完了したと発表しました。

殺到する問い合わせに専用ダイヤルを設置

データの回収を終えた神奈川県ですが、当面の間は一連の騒動の対応処理に追われるものと見られています。

一連の騒動は大々的に報道され、既に多くの神奈川県民の知るところです。同県へのさまざまな問い合わせはHDD回収後も鳴りやまず、県は2019年12月24日、県民らへの説明対応を行う専用ダイヤルの設置を決めています。

参照(情報システム課からのお知らせ)リース契約満了により返却したハードディスクの盗難について/神奈川県

  • LINEで送る

情報漏洩セキュリティ対策ハンドブックプレゼント


メルマガ登録で、下記内容の「情報漏洩セキュリティ対策ハンドブック」プレゼント

1.はじめに


2.近年の個人情報漏洩の状況


3. 内部要因による情報漏洩
3-1.被害実例
3−2.内部犯行による被害統計情報
3-3.内部犯行による情報漏洩が増え続ける3つの原因
3-4.内部犯行を減らすための対策


4. 外部要因による情報漏洩
4−1.近年の個人情報漏洩の状況
4−2.実際の近年のサイバー攻撃による企業の被害実例
4−3.サイバー攻撃の統計情報
4-4.サイバー攻撃がふえ続ける5つの原因
4-5.急増する日本の企業のWEBサイト改ざんへの対策
4-6.サイバー攻撃の種類を把握しよう
4-7.日本におけるサイバー攻撃に対する国の対応と今後
4-8.外部要因による情報漏洩のセキュリティ対策

無料でここまでわかります!
ぜひ下記より無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?


メルマガ登録はこちら

SNSでもご購読できます。