サイバーセキュリティーサービスの比較・資料請求サイト|中小企業向けのセキュリティ対策を考える「サイバーセキュリティ」に関する情報メディア。日本の中小企業の情報を守るため、最新のセミナー・人材育成・製品・中小企業向けのセキュリティ対策を考えるサイバーセキュリティ情報サイトです。

【レポート】第5回ウェビナー「”人的脆弱性”への対策は?今必要なセキュリティトレーニングについて」



2021年6月2日(火)に「”人的脆弱性”への対策は?今必要なセキュリティトレーニングについて」と題しまして、ウェビナーを開催いたしました。

ウェビナーの様子

開催概要

「人」への攻撃は鈍化する傾向はなく、悪意ある侵害の70〜90%は「ソーシャルエンジニアリング」や「フィッシング攻撃」といった「人的要素」への攻撃と言われています。

ただ”知っている”からといって従業員が注意するとは限りません。”うっかりミス(ヒューマンエラー)”を100%防ぐことは不可能です。年に数回のセキュリティトレーニングで本当に”習慣化”できているのでしょうか?

セキュリティ意識を従業員ひとり一人に定着させ「セキュリティカルチャー」として組織内に浸透させる方法について、専門家の皆様のご意見を伺います。

登壇者情報

星野靖裕氏 / ファシリテーター

  • オフィスISMC代表
  • サイバーセキュリティ.comコラムニスト
  • 中央大学国際情報学部兼任講師
  • 金融機関にて、融資管理・情報システム開発に従事
  • 経営・現場双方の視点を備え、効果的なマネジメントシステムの構築を指導。人員一桁から数千人の一部上場企業まで幅広くコンサルティングを行う
  • 総合商社グループのIT部門のシステム監査責任者として、法務・ISMSの運用も経験

伊倉宏之氏 / 株式会社サイバージムジャパン

  • 2012年3月 株式会社バルク入社
  • 2014年1月 同社コンサルティング事業部コンサルティング営業部長
  • 2014年9月 同社取締役コンサルティング事業部コンサルティング営業部長
  • 2018年1月 同社代表取締役社長
  • 2020年6月 同社代表取締役社長 任期満了により退任
  • 同社および株式会社サイバージムジャパン 執行役員 セキュリティコンサルティング事業部長に就任(現任)

金正煒氏 / インターネット・アカデミー

  • ITコンサルタント
  • IT研修のコーディネーターとして、大手企業をはじめこれまで100社以上にプログラミング、Webデザインやマーケティングなど幅広い企業研修を設計、DX・IT化の支援を行ってきた
  • Linux Professional Institute(LPI)日本支部と共催のLinux入門セミナーなど講演実績多数
  • Pythonエンジニア認定試験、Oracle Certified Java Programmer, Silver SE 11 認定資格、PHP技術者認定試験、スマートマスター等のIT系認定資格を多数保持

井田潤氏 / トレノケート株式会社

  • Certified EC-Council Instructor: 認定 EC-Council インストラクター
  • Certified Network Defender: 認定ネットワークディフェンダー
  • Certified Ethical Hacker: 認定ホワイトハッカー
  • Trend Micro Certified Trainer: トレンドマイクロ認定トレーナー
  • 情報セキュリティ教育事業者連絡会(ISEPA) JTAG 認定WG、キャリアWG メンバー
  • 通信プロトコルに興味を持ち国内ネットワーク系 SIer からキャリアをスタート。
  • 2002年 外資系セキュリティベンダに入社以後、数多くの関連業務、プロジェクトに参画。
  • 現在、トレノケートでセキュリティを中心にトレーニング全般の企画、開発を担当。

ウェビナー詳細

開催日時 2021年6月2日(水) 13:00〜14:00
参加費 無料
定員 100名
受講方法 WEBセミナー
※申込いただいた方にのみ参加URLをお知らせいたします。
視聴後アンケート ウェビナー終了後、アンケートをお送りいたします。
※当該アンケートの回答の分析結果を公開する場合があります。個人が特定されるような情報は公開しません。
備考 講演内容は一部変更となる場合があります。
  • LINEで送る

書籍「情報漏洩対策のキホン」プレゼント


当サイトへの会員登録で、下記内容の書籍「情報漏洩対策のキホン」3000円相当PDFプレゼント
(実際にAmazonで売られている書籍のPDF版を無料プレゼント:中小企業向け大企業向け

下記は中小企業向けの目次になります。

  1. 1.はじめに

  2. 2.あなたの会社の情報が漏洩したら?

  3. 3.正しく恐れるべき脅威トップ5を事例付きで
    •  3-1.ランサムウェアによる被害
    •  3-2.標的型攻撃による機密情報の窃取
    •  3-3.テレワーク等のニューノーマルな働き方を狙った攻撃
    •  3-4.サプライチェーンの弱点を悪用した攻撃
    •  3-5.ビジネスメール詐欺による金銭被害
    •  3-6.内部不正による情報漏洩

  4. 4.情報漏洩事件・被害事例一覧

  5. 5.高度化するサイバー犯罪
    •  5-1.ランサムウェア✕標的型攻撃のあわせ技
    •  5-2.大人数で・じっくりと・大規模に攻める
    •  5-3.境界の曖昧化 内と外の概念が崩壊

  6. 6.中小企業がITセキュリティ対策としてできること
    •  6-1.経営層必読!まず行うべき組織的対策
    •  6-2.構想を具体化する技術的対策
    •  6-3.人的対策およびノウハウ・知的対策

  7. 7.サイバーセキュリティ知っ得用語集

無料でここまでわかります!
ぜひ下記より会員登録をして無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

無料会員登録はこちら

SNSでもご購読できます。