受信専用メルアカが不正利用され大量メール│関西経済同友会|サイバーセキュリティ.com

受信専用メルアカが不正利用され大量メール│関西経済同友会



画像:一般社団法人関西経済同友会より引用

一般社団法人関西経済同友会は2024年5月9日、同会が利用するメールアカウントが不正利用され、大量の不審メールを発したと明らかにしました。

説明によると、同会は2024年5月9日、メールサーバー事業者よりメールアカウント「kansai@(以下略)」が不正利用された旨の連絡を受けました。同会によると該当アカウントは受信専用として使用していましたが、攻撃者はこれを利用して、外部に大量のメールを送信しました。

同会はアカウントからのメールについて、開封やURLへのアクセスをしないよう呼び掛けています。

参照当会アカウント名による不審なメールの送信事象について(報告とお詫び)


セキュリティ対策無料相談窓口


「セキュリティ対策といっても何から始めたら良いかわからない。」「セキュリティ対策を誰に相談できる人がいない。」等のお悩みのある方、下記よりご相談ください。

無料相談はこちら

SNSでもご購読できます。