サイバーセキュリティーサービスの比較・資料請求サイト|中小企業向けのセキュリティ対策を考える「サイバーセキュリティ」に関する情報メディア。日本の中小企業の情報を守るため、最新のセミナー・人材育成・製品・中小企業向けのセキュリティ対策を考えるサイバーセキュリティ情報サイトです。

個人情報117名記録の顔認証サーマルデバイス紛失、WISHシステムコンサルティング



画像:株式会社WISHシステムコンサルティングより引用

株式会社WISHシステムコンサルティングは2022年7月27日、同社従業員等117名の個人情報が記録された顔認証サーマルデバイスが所在不明になったと明らかにしました。

説明によると、紛失したサーマルデバイスは2022年7月1日開催の展示会「自治体・公共Week2022」に設置していたものです。ところが展示会終了後、デバイスを含む各種機器を自社まで郵送したところ、荷受時に紛失が判明しました。

同社はサーマルデバイスの所在を巡り警察への届出や宅配業者、東京ビックサイトへの問合せ、開梱時の再確認を行いましたが、公表時点で発見には至らず。何らかの要因により紛失したものとして、事実を公表しました。

情報運用規定やルールの見直しで対応

株式会社WISHシステムコンサルティングによると、サーマルデバイスには2022年4月時点の社員86名および2020年11月以降の退職者31名の個人情報が記録されていました。

同社のサーマルデバイスは顔認証型であるため、氏名や顔画像、社員番号が格納(暗証番号付)されています。公表時点で流出被害は確認されていませんが、同社は今後も調査を継続するとしています。

なお、同社は個人情報の取扱のルールや運用面に不十分な点があったとして、情報セキュリティ委員会との連携のもと、運用規定やルールを見直すと発表。社内の情報セキュリティ教育も徹底し再発を防止するとしています。

参照個人情報漏洩の可能性に関するお詫びとお知らせ/株式会社WISHシステムコンサルティング


無料のWEBセキュリティ診断が可能!

URLhttps://cybersecurity-jp.com/shindan/ 「WEBセキュリティ診断くん」は、Webアプリケーションに存在する脆弱性を診断するツールで、無料でWEBサイトに存在する脆弱性の数を把握することが可能です。 また、実際に脆弱性に対してどのような対策を行えば良いかは、月額10,000円からの少額で診断結果を確認することが可能です。 まずは無料で脆弱性の数を診断してみてはいかがでしょうか?


書籍「情報漏洩対策のキホン」プレゼント


当サイトへの会員登録で、下記内容の書籍「情報漏洩対策のキホン」3000円相当PDFプレゼント
(実際にAmazonで売られている書籍のPDF版を無料プレゼント:中小企業向け大企業向け


ぜひ下記より会員登録をして無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

無料会員登録はこちら

SNSでもご購読できます。