SNS不正ログイン、個人情報流出をほのめかし猥褻画像要求した男性容疑者を逮捕|サイバーセキュリティ.com

SNS不正ログイン、個人情報流出をほのめかし猥褻画像要求した男性容疑者を逮捕



千葉県警サイバー犯罪対策課は2020年11月17日、会員制交流インターネットサービス(SNS)の他人のアカウントに不正アクセスを仕掛けた疑いで、神奈川県大和市に住む20代男性を逮捕しました。

情報によると、男性は2020年7月14日〜2020年7月15日にかけて、SNSを利用する女子中学生のアカウントに不正アクセスを仕掛けた可能性があるとのこと。男性は何らかの方法で女子中学生が設定していたIDおよびパスワードを把握しており、ログイン後にパスワードを変更し、アカウントを乗っ取っていたものと見られています。

わいせつデータ欲しさの犯行か

情報によると、逮捕された男性は容疑を認め、動機として「若い女の子の画像や下着姿を見たかった」と供述しています。

容疑者の男性と被害者に直接的な面識はないものの、男性は奪ったアカウントから被害者の友人15人を割り出し、個人情報の流出と引換に、被害者に下着姿などを撮影したデータを要求した疑いがあるとのこと。このため、警察は強要未遂容疑でも捜査を進める方針です。

参照女子中学生のSNSに不正アクセス 容疑で21歳男逮捕 中学生友人に動画や写真要求か/千葉日報




書籍「情報漏洩対策のキホン」プレゼント


当サイトへの会員登録で、下記内容の書籍「情報漏洩対策のキホン」3000円相当PDFプレゼント
(実際にAmazonで売られている書籍のPDF版を無料プレゼント:中小企業向け大企業向け


ぜひ下記より会員登録をして無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

無料会員登録はこちら

SNSでもご購読できます。