サイバーセキュリティーサービスの比較・資料請求サイト|中小企業向けのセキュリティ対策を考える「サイバーセキュリティ」に関する情報メディア。日本の中小企業の情報を守るため、最新のセミナー・人材育成・製品・中小企業向けのセキュリティ対策を考えるサイバーセキュリティ情報サイトです。

不正アクセスでオウンドメディアに改ざん被害、不審な記事など投稿確認

  • LINEで送る

画像:Repro株式会社

マーケティング関連会社のRepro株式会社は2020年10月23日、同社が運営するメディアサイト「Growth Hack Journal」が外部からのサイバー攻撃により、不正に改ざんされたと明らかにしました。

Repro株式会社によると、攻撃者はサイトの管理システムに不正アクセスし、2020年10月19日~2020年10月23日にかけて、サイトコンテンツの一部を改ざんしたり、不正なカテゴリを追加するなどしたのこと。

同社は事象を把握後、対象のアクセスを遮断し不正なコンテンツを削除するなどの対応を取りましたが、攻撃を許した詳しい原因は明らかにされておらず、経緯等の詳細は現在調査中としています。

個人情報流出は確認されず

Repro株式会社は被害を受けた「Growth Hack Journal」について、不正な改ざんや不正な投稿アカウント削除などの対応および、セキュリティ強化等の対策を完了したと発表しています。

また、記事発表時点での個人情報の流出やウイルス感染は見られないと説明しています。

攻撃者により改ざんされたサイトは、通常、悪意あるサイトへの誘導を目的としたコンテンツ変更や個人情報の流出に繫がる痕跡などが見られます。同社は各懸念への対応を早期に進めている状況です。

参照オウンドメディア Growth Hack Journal の改ざんに関するお詫びとご報告

  • LINEで送る

情報漏洩セキュリティ対策ハンドブックプレゼント


メルマガ登録で、下記内容の「情報漏洩セキュリティ対策ハンドブック」プレゼント

1.はじめに


2.近年の個人情報漏洩の状況


3. 内部要因による情報漏洩
3-1.被害実例
3−2.内部犯行による被害統計情報
3-3.内部犯行による情報漏洩が増え続ける3つの原因
3-4.内部犯行を減らすための対策


4. 外部要因による情報漏洩
4−1.近年の個人情報漏洩の状況
4−2.実際の近年のサイバー攻撃による企業の被害実例
4−3.サイバー攻撃の統計情報
4-4.サイバー攻撃がふえ続ける5つの原因
4-5.急増する日本の企業のWEBサイト改ざんへの対策
4-6.サイバー攻撃の種類を把握しよう
4-7.日本におけるサイバー攻撃に対する国の対応と今後
4-8.外部要因による情報漏洩のセキュリティ対策

無料でここまでわかります!
ぜひ下記より無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?


メルマガ登録はこちら

SNSでもご購読できます。