サイバーセキュリティーサービスの比較・資料請求サイト|中小企業向けのセキュリティ対策を考える「サイバーセキュリティ」に関する情報メディア。日本の中小企業の情報を守るため、最新のセミナー・人材育成・製品・中小企業向けのセキュリティ対策を考えるサイバーセキュリティ情報サイトです。

WEBサイトがマルウェア感染、ECサイトへの影響はなし|ココ・ファーム・ワイナリー

  • LINEで送る

画像:ココ・ファーム・ワイナリーより引用

ワイナリーやレストラン運営などを手掛ける有限会社ココ・ファーム・ワイナリーは2020年9月7日、同社が運営するココファーム公式ウェブサイトのデータサーバーが何者かのサイバー攻撃により、マルウェアに感染したと明らかにしました。

ココファームによれば、攻撃はサーバー管理会社からの通知により発覚。調査を進めたところ、攻撃元は国内外の様々なIPを利用して、ウェブサイトが置かれるデータサーバーに不正なファイルを送り込んでいたとしています。

このため、同社は2020年9月1日18時頃~9月1日23時頃にかけてサイトを閉鎖。サイバー攻撃により運営に障害が発生した形です。

カード情報の流出はなしか

ココファーム社は今回攻撃を受けたサイトとは別に、個人情報を扱うオンラインショップを運営している企業です。このため、サイバー攻撃により個人情報の流出が懸念される状態でした。

しかし同社が明らかにしたところによると、同社では公式サイトとオンラインショップを別の管理体制を取っているため、オンラインショップからの情報流出はないとのこと。このため、同社はひとまず臨時のサイトを立ち上げつつ、不正アクセスを受けた原因町アを進めると結んでいます。

参照不正アクセスに伴う公式サイト閉鎖につきまして/有限会社ココ・ファーム・ワイナリー

  • LINEで送る

情報漏洩セキュリティ対策ハンドブックプレゼント


メルマガ登録で、下記内容の「情報漏洩セキュリティ対策ハンドブック」プレゼント

1.はじめに


2.近年の個人情報漏洩の状況


3. 内部要因による情報漏洩
3-1.被害実例
3−2.内部犯行による被害統計情報
3-3.内部犯行による情報漏洩が増え続ける3つの原因
3-4.内部犯行を減らすための対策


4. 外部要因による情報漏洩
4−1.近年の個人情報漏洩の状況
4−2.実際の近年のサイバー攻撃による企業の被害実例
4−3.サイバー攻撃の統計情報
4-4.サイバー攻撃がふえ続ける5つの原因
4-5.急増する日本の企業のWEBサイト改ざんへの対策
4-6.サイバー攻撃の種類を把握しよう
4-7.日本におけるサイバー攻撃に対する国の対応と今後
4-8.外部要因による情報漏洩のセキュリティ対策

無料でここまでわかります!
ぜひ下記より無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?


メルマガ登録はこちら

SNSでもご購読できます。