宛先設定間違い会員向けメール誤送信、株式会社桑名屋|サイバーセキュリティ.com

宛先設定間違い会員向けメール誤送信、株式会社桑名屋



画像:株式会社桑名屋より引用

菓子食品卸売業などを手掛ける株式会社桑名屋は2020年8月5日、同社が展開するウェブサイト「おかげさまマーケット」の会員に向け発信した電子メールについて誤送信が発生し、サイト会員のメールアドレスが外部流出したと明らかにしました。

同社によると、誤送信の原因は宛先設定を間違える人為的なミスによるもの。

株式会社桑名屋では2020年8月5日、同社会員に向けて「おかげさまマーケットでお買い上げいただきありがとうございました。」とタイトル欄に記載した外部一斉メールを発信しました。ところが該当メールの宛先は同報者アドレスを隠す「BCC」ではなく、「TO」欄に記載されたものであったため、送信先でアドレスが表示されてしまい、情報流出につながったとしています。

このため、同社は被害者らに経緯の説明と謝罪を進めた上で、メールの削除を要請している状況です。

正確な件数は調査中

同社は事案の原因について、「宛先の入力先の確認作業を怠ったことが原因」と発表しています。

このため、同社は再発防止策として、複数の外部に宛てた電子メールを送信する際、「宛先欄を再度確認」するよう徹底すると発表。合わせて、情報管理体制の強化を実施する方針を示しています。

なお、記事発表時点で誤送信したメールアドレスの件数は調査中で、明らかにされていません。

参照※電子メール誤送信によるメールアドレス漏洩に関するお詫び※/株式会社桑名屋




書籍「情報漏洩対策のキホン」プレゼント


当サイトへの会員登録で、下記内容の書籍「情報漏洩対策のキホン」3000円相当PDFプレゼント
(実際にAmazonで売られている書籍のPDF版を無料プレゼント:中小企業向け大企業向け


ぜひ下記より会員登録をして無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

無料会員登録はこちら

SNSでもご購読できます。