不正アクセスでサイト改ざん被害、個人情報流出は無し|ソニーミュージック

画像:「ソニーミュージック オフィシャルサイト」公開停止に関するお詫びと再開のご報告/ソニーミュージックより

ソニーミュージックは2020年4月7日までに、同社が運営する「ソニーミュージックオフィシャルサイト」に発生していた不具合が不正アクセスによるもので、現在は問題から復旧したと明らかにしました。

同社によれば、2020年4月1日までに公式サイト内の複数のコンテンツについて、外部からの改ざん行為が確認されたとのこと。同社はこれに対応するため、2020年4月1日から一時的にサイトを停止する措置を取っていました。

個人情報の流出はなし

ソニーミュージックはサイト再開にあたって、現在はセキュリティ的な問題を解消したと説明しています。攻撃者は複数のコンテンツに改ざんを加えていましたが、同社は全ページに調査を実施した上で、不正な改ざんを削除したと発表。

合わせて、サーバーから個人情報が流出した形跡も見つからず、情報流出の可能性を否定しています。

参照「ソニーミュージック オフィシャルサイト」公開停止に関するお詫びと再開のご報告/ソニーミュージック

情報漏洩セキュリティ対策ハンドブックプレゼント

メルマガ登録で、下記内容の「情報漏洩セキュリティ対策ハンドブック」プレゼント

1.はじめに


2.近年の個人情報漏洩の状況


3. 内部要因による情報漏洩
3-1.被害実例
3−2.内部犯行による被害統計情報
3-3.内部犯行による情報漏洩が増え続ける3つの原因
3-4.内部犯行を減らすための対策


4. 外部要因による情報漏洩
4−1.近年の個人情報漏洩の状況
4−2.実際の近年のサイバー攻撃による企業の被害実例
4−3.サイバー攻撃の統計情報
4-4.サイバー攻撃がふえ続ける5つの原因
4-5.急増する日本の企業のWEBサイト改ざんへの対策
4-6.サイバー攻撃の種類を把握しよう
4-7.日本におけるサイバー攻撃に対する国の対応と今後
4-8.外部要因による情報漏洩のセキュリティ対策

無料でここまでわかります!
ぜひ下記より無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?