サイバーセキュリティーサービスの比較・資料請求サイト|中小企業向けのセキュリティ対策を考える「サイバーセキュリティ」に関する情報メディア。日本の中小企業の情報を守るため、最新のセミナー・人材育成・製品・中小企業向けのセキュリティ対策を考えるサイバーセキュリティ情報サイトです。

メール誤送信で個人情報2件が流出|宮城県南部自立相談支援センター



画像:個人情報の流出についてのお詫び/一般社団法人パーソナルサポートセンターより

一般社団法人パーソナルサポートセンターは2019年10月4日、同社が運営する宮城県南部自立相談支援センターにて、個人情報の流出が発生したと明らかにしました。

職員が職務を遂行する上でメールを送付した際に、誤って個人情報が含まれている内容を送信したとのこと。同法人によると、これにより個人情報2件の流出が発生し、影響を受けた関係者らに謝罪を表明しています。

再発防止は?

パーソナルサポートセンターは今回のインシデント発生を受け、職員らに情報セキュリティ対策の理解やマニュアルを順守するよう求める方針です。

同法人に限らず、電子メールに関する情報流出の大部分は、従業員の操作ミスや認識の誤りにより生じています。同社の措置は、人的なエラーを抑止する目的があると見られます。

参照個人情報の流出についてのお詫び/一般社団法人パーソナルサポートセンター


無料のWEBセキュリティ診断が可能!

URLhttps://cybersecurity-jp.com/shindan/ 「WEBセキュリティ診断くん」は、Webアプリケーションに存在する脆弱性を診断するツールで、無料でWEBサイトに存在する脆弱性の数を把握することが可能です。 また、実際に脆弱性に対してどのような対策を行えば良いかは、月額10,000円からの少額で診断結果を確認することが可能です。 まずは無料で脆弱性の数を診断してみてはいかがでしょうか?


書籍「情報漏洩対策のキホン」プレゼント


当サイトへの会員登録で、下記内容の書籍「情報漏洩対策のキホン」3000円相当PDFプレゼント
(実際にAmazonで売られている書籍のPDF版を無料プレゼント:中小企業向け大企業向け


ぜひ下記より会員登録をして無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

無料会員登録はこちら

SNSでもご購読できます。