大阪市立保育所にて児童27名の画像データ含んだSDカード紛失|サイバーセキュリティ.com

大阪市立保育所にて児童27名の画像データ含んだSDカード紛失



画像:報道発表資料 大阪市立保育所における個人情報を含むSDカードの紛失について/大阪市より

大阪市は2019年8月23日、市立保育所にて園児27名の画像データを記録したSDカードを紛失していたと明らかにしました。

市によると2019年8月21日の午後6時ごろ、職員がSDカードの保管ロッカーを確認したところ、SDカードが無くなっている事実を確認。

ロッカーは確認したカギがかかる方式で、確認した職員しか使用していないもの。こじ開けたような形跡も見られず、当人が紛失したものと見られています。

ルールの再徹底を促す

事案発生後、保育園はSDカードの捜索を進めましたが、記事発表時点で発見には至っていません。紛失したSDカードには、セキュリティロックなどは設定されていないとのこと。

大阪市は再発防止策として、今後は使用後に定められた保管場所に戻すよう徹底する考えです。個人情報の管理意識を高めるとしています。

参照報道発表資料 大阪市立保育所における個人情報を含むSDカードの紛失について/大阪市




書籍「情報漏洩対策のキホン」プレゼント


当サイトへの会員登録で、下記内容の書籍「情報漏洩対策のキホン」3000円相当PDFプレゼント
(実際にAmazonで売られている書籍のPDF版を無料プレゼント:中小企業向け大企業向け


ぜひ下記より会員登録をして無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

無料会員登録はこちら

SNSでもご購読できます。