女性隊員に好意持ち職場PCで不正アクセス、内部通報で発覚し処分|海上自衛隊鹿屋航空基地|サイバーセキュリティ.com

女性隊員に好意持ち職場PCで不正アクセス、内部通報で発覚し処分|海上自衛隊鹿屋航空基地



鹿児島県の海上自衛隊鹿屋航空基地は2019年4月19日、自衛隊隊員が職場のパソコンを使い、同僚の個人情報に不正アクセスを試みたと明らかにしました。

問題となったのは40代の男性隊員は、対象となった女性隊員に好意を寄せており、不正に手を染めたとのこと。基地は同隊員を減給1か月の懲戒処分に下しました。

合計32時間の不正アクセス、投書により発覚

男性隊員の悪事は匿名の投書により発覚。内部通報を機に明るみに出た事案です。

発覚後に実施された調査により、

  • 不正アクセスは2018年6月~10月にかけて発生した
  • 男性隊員は合計約32時間もの間、不正アクセスを行った

ということが判明。関係者は謝罪を表明しています。対象となった女性隊員に被害などは確認されていません。

参照鹿屋航空基地隊員を懲戒処分 鹿児島/Yahoo!ニュース




書籍「情報漏洩対策のキホン」プレゼント


当サイトへの会員登録で、下記内容の書籍「情報漏洩対策のキホン」3000円相当PDFプレゼント
(実際にAmazonで売られている書籍のPDF版を無料プレゼント:中小企業向け大企業向け


ぜひ下記より会員登録をして無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

無料会員登録はこちら

SNSでもご購読できます。