サイバーセキュリティーサービスの比較・資料請求サイト|中小企業向けのセキュリティ対策を考える「サイバーセキュリティ」に関する情報メディア。日本の中小企業の情報を守るため、最新のセミナー・人材育成・製品・中小企業向けのセキュリティ対策を考えるサイバーセキュリティ情報サイトです。

不正アクセスで顧客情報9,793件に流出の可能性、白光株式会社



画像:不正アクセスによるお客様情報流出に関するお詫びとお知らせ/白光株式会社より

ハンダ関連事業などを手掛ける株式会社白光は2019年3月28日、同社が運営するECサイト「e-shop」にて不正アクセスが発生し、氏名や住所など顧客情報9,793件が流出した可能性があると明らかにしました。

不正アクセスは2019年3月20日、顧客から「不正アクセスした情報が海外サーバーにアップロードされている」と通報を受け発覚。同社はシステムに内在していた脆弱性を修正するなど対策を進めたうえで、サイトの一時閉鎖を決定しました。

顧客から通報を受け発覚

白光社はインシデントへの対応として、海外サーバーに違法アップロードされた個人情報の削除対応を進めています。同社によると、記事発表時点で掲載された個人情報は削除され、現在は閲覧できない状態になっているとのこと。

流出した情報は合計9,793件で、詳細は下記の通りです。

  • 氏名
  • 住所
  • 電話番号
  • 生年月日
  • 企業名
  • メールアドレス
  • ユーザーID
  • パスワード

同社はクレジットカード情報は扱っておらず、流出の可能性はないとのこと。「e-shop」以外の運営サイトからの流出も確認されていません。

参照不正アクセスによるお客様情報流出に関するお詫びとお知らせ/白光株式会社


無料のWEBセキュリティ診断が可能!

URLhttps://cybersecurity-jp.com/shindan/ 「WEBセキュリティ診断くん」は、Webアプリケーションに存在する脆弱性を診断するツールで、無料でWEBサイトに存在する脆弱性の数を把握することが可能です。 また、実際に脆弱性に対してどのような対策を行えば良いかは、月額10,000円からの少額で診断結果を確認することが可能です。 まずは無料で脆弱性の数を診断してみてはいかがでしょうか?


書籍「情報漏洩対策のキホン」プレゼント


当サイトへの会員登録で、下記内容の書籍「情報漏洩対策のキホン」3000円相当PDFプレゼント
(実際にAmazonで売られている書籍のPDF版を無料プレゼント:中小企業向け大企業向け


ぜひ下記より会員登録をして無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

無料会員登録はこちら

SNSでもご購読できます。