サイバーセキュリティーサービスの比較・資料請求サイト|中小企業向けのセキュリティ対策を考える「サイバーセキュリティ」に関する情報メディア。日本の中小企業の情報を守るため、最新のセミナー・人材育成・製品・中小企業向けのセキュリティ対策を考えるサイバーセキュリティ情報サイトです。

USBメモリ紛失で生徒情報など約3,700件が行方不明、東京学館浦安高校



画像:東京学館浦安高等学校より

東京学館浦安高校は2018年11月19日、同校保健保育担当の30代男性教諭が、生徒などの個人情報3,700件が記録されたUSBメモリを紛失したと発表しました。

紛失したUSBメモリは同校の在校生・卒業生の氏名や住所・成績データに加えて、過去教諭が勤務していた学校生徒らの情報も記録されていたとのことです。

内規に違反して使用か

男性教諭は2018年10月25日、USBメモリを学内で使用した後に、紛失しています。同校によると、USBメモリーは男性教諭の私物。セキュリティー機能は付与されておらず、取得者した人が容易に使用できる状態です。

なお同校は、内規でUSBメモリに個人情報を記録することを禁じていました。しかし男性教諭は内規を無視して、USBメモリを使用していたものと見られます。

記録されていた情報の内訳は?

東京学館浦安高校によると、USBメモリーには同校の在校生・卒業生の他に、男性教諭が以前勤務していた東京学館高校の生徒情報も含まれていたとのこと。詳細は下記の通りです。

内容 件数 詳細
2013〜2018年度
東京学館浦安高校の生徒
3,145名 氏名、住所、成績
2018年度
東京学館浦安中学校の生徒
4名 氏名、住所
2009〜2012年度
東京学館高校の生徒
53名 氏名、電話番号
2007〜2008年度
県立君津青葉高校の生徒
355名 氏名、成績
2006年度
県立姉崎高校の生徒
147名 氏名、成績

参照生徒情報3700人分入りUSB紛失 東京学館浦安高教諭 以前勤務含む5校分/Yahoo!ニュース


無料のWEBセキュリティ診断が可能!

URLhttps://cybersecurity-jp.com/shindan/ 「WEBセキュリティ診断くん」は、Webアプリケーションに存在する脆弱性を診断するツールで、無料でWEBサイトに存在する脆弱性の数を把握することが可能です。 また、実際に脆弱性に対してどのような対策を行えば良いかは、月額10,000円からの少額で診断結果を確認することが可能です。 まずは無料で脆弱性の数を診断してみてはいかがでしょうか?


書籍「情報漏洩対策のキホン」プレゼント


当サイトへの会員登録で、下記内容の書籍「情報漏洩対策のキホン」3000円相当PDFプレゼント
(実際にAmazonで売られている書籍のPDF版を無料プレゼント:中小企業向け大企業向け


ぜひ下記より会員登録をして無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

無料会員登録はこちら

SNSでもご購読できます。