画像:Laplacianより

ゲームメーカーの「Laplacian(ラプラシアン)」は2018年5月29日、同社ウェブサイトの管理ページに不正アクセスが行われたことを発表しました。

同社報告によると、不正アクセスにより新着情報やコラムの一部記事データ、ギャラリーの表示画像等が削除された説明しています。

閲覧障害が発生

同社によると、事案が発生したのは2018年5月27日の午前1時27分。攻撃者はこの時間にサイバー攻撃を敢行したものと見られています。

ただし、同社はサイバー攻撃による影響でコラムなど一部コンテンツが閲覧できない状態に陥ったものの、それ以外の影響はないとの見方を示しています。

コンテンツの一部は復旧を行わず

同社は削除被害にあった過去の新着情報について、「性質上影響が軽微」との見地から復旧を行わない考えを示しています。

また、ユーザーに対しては謝罪を表明し、情報の周知に努めている状況です。

参照当サイト管理ページへの不正アクセスのお知らせ/Laplacian

情報漏洩セキュリティ対策ハンドブックプレゼント

メルマガ登録で、下記内容の「情報漏洩セキュリティ対策ハンドブック」プレゼント

1.はじめに


2.近年の個人情報漏洩の状況


3. 内部要因による情報漏洩
3-1.被害実例
3−2.内部犯行による被害統計情報
3-3.内部犯行による情報漏洩が増え続ける3つの原因
3-4.内部犯行を減らすための対策


4. 外部要因による情報漏洩
4−1.近年の個人情報漏洩の状況
4−2.実際の近年のサイバー攻撃による企業の被害実例
4−3.サイバー攻撃の統計情報
4-4.サイバー攻撃がふえ続ける5つの原因
4-5.急増する日本の企業のWEBサイト改ざんへの対策
4-6.サイバー攻撃の種類を把握しよう
4-7.日本におけるサイバー攻撃に対する国の対応と今後
4-8.外部要因による情報漏洩のセキュリティ対策

無料でここまでわかります!
ぜひ下記より無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?