サイバーセキュリティーサービスの比較・資料請求サイト|中小企業向けのセキュリティ対策を考える「サイバーセキュリティ」に関する情報メディア。日本の中小企業の情報を守るため、最新のセミナー・人材育成・製品・中小企業向けのセキュリティ対策を考えるサイバーセキュリティ情報サイトです。

公取委「審決等データベース」不正利用でスパム送信の踏み台に



画像:公正取引委員会より

2017年4月3日、公正取引委員会が公開している「審決等データベース」に不具合が発生、運用を受託している事業者の調査によりサーバの不正利用が判明したため、同会では4月7日該当ページを公開停止としています。

審決等データベースでは、独占禁止法に基づく審決や排除措置命令などの検索・閲覧を主としており、その他のデータは保存されていないとのことです。

原因に関しては運用事業者にて調査中のため、再開は未定となっています。

<参照>
「審決等データべース」サーバの不正利用による公開停止について/公正取引委員会


無料のWEBセキュリティ診断が可能!

URLhttps://cybersecurity-jp.com/shindan/ 「WEBセキュリティ診断くん」は、Webアプリケーションに存在する脆弱性を診断するツールで、無料でWEBサイトに存在する脆弱性の数を把握することが可能です。 また、実際に脆弱性に対してどのような対策を行えば良いかは、月額10,000円からの少額で診断結果を確認することが可能です。 まずは無料で脆弱性の数を診断してみてはいかがでしょうか?


書籍「情報漏洩対策のキホン」プレゼント


当サイトへの会員登録で、下記内容の書籍「情報漏洩対策のキホン」3000円相当PDFプレゼント
(実際にAmazonで売られている書籍のPDF版を無料プレゼント:中小企業向け大企業向け


ぜひ下記より会員登録をして無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

無料会員登録はこちら

SNSでもご購読できます。