画像:全国健康保険協会HPより

全国健康保険協会(協会けんぽ)広島支部において、最大で19万人分の保険証情報を保存していたフロッピーディスク・CDなどのメディア535件の所在が不明となっていることが判明しました。

今回所在不明となっているメディアは、広島支部において廃棄のため保管されていたものだそうです。

同協会では、現時点において本件についてHP等での情報公開は確認されていません。

<参照>
保険証情報19万人分を含むフロッピーやCDが所在不明 - 協会けんぽ/Security Next

【無料メール講座】6日間で「未知のマルウェア」&「ヒューマンエラー」対策が分かる最新セキュリティトレンド講座


社内のセキュリティ対策でお悩みではありませんか?
この講座を受けていただくと、6日間のメールで下記のことがわかるようになります。

  • 必要最低限の「セキュリティ対策」を正しく理解する方法とは?
  • 経営者目線のセキュリティ対策とは?
  • 経営者が陥りやすいセキュリティ対策の3つの思い込みとは?
  • セキュリティ対策を進める上で知っておくべき3つのポイント
  • セキュリティ対策の大きな課題「未知のマルウェア」&「ヒューマンエラー」の解決方法

この情報をぜひ貴社のセキュリティ対策にお役立てください。