サイバーセキュリティーサービスの比較・資料請求サイト|中小企業向けのセキュリティ対策を考える「サイバーセキュリティ」に関する情報メディア。日本の中小企業の情報を守るため、最新のセミナー・人材育成・製品・中小企業向けのセキュリティ対策を考えるサイバーセキュリティ情報サイトです。

【Outlook】削除したメールの復旧・復元方法



この記事では、Windows10のOutlookメールが削除されてしまった・消失してしまったという場合の、復元方法を紹介します。

大切なメールをゴミ箱からも削除してしまった」「原因不明である日突然消えてしまった」という場合でも、メールのデータを復元できる可能性は十分残っていますので、参考にしてみてください。

メールを削除・消失してしまった時の注意点

はじめに確認すべきこと

まず、メールを削除・消失してしまった場合でも、まずはメールが本当に消えてしまったのかを確認するようにしましょう。

  • アーカイブフォルダに残されていないか
  • 「削除済みアイテム」のフォルダに入っていないか

このような状態であればメールの確認や、受信トレイへの復元も容易に可能です。

削除データは上書きされてしまう場合がある

メールを誤って削除してしまったり、知らないうちに消失してしまった場合、その後にそのままPCやスマートフォンの使用を続けると、削除データが上書きされてしまうケースがあります。消えてしまったメールが重要なデータの場合は、データ復元の専門業者に相談するのが懸命です。データの重要度に応じた適切な対処方法を試しましょう。データ復旧サービスについては下記の記事を参考にしてください。

削除・消失したメールの復元方法

Windows10のOutlook上で、メールボックスから削除してしまったメールを復元する方法を紹介します。

アーカイブされているメールを復元する方法

受信トレイにメールがない場合アーカイブフォルダにメールがある場合があります。

この場合はアーカイブファイルを開くと、消えてしまったメールを確認することが可能です。
また、メールを選択することで受信トレイへ移動することもできます。

削除済みのメールをOutlook上で復元する方法

アーカイブフォルダに存在していない場合、Outlookからメールが削除されている可能性があります。Outlook上で、削除してしまったメールデータを復元する方法は以下の通りです。

  • Outlookでメール一覧を開き「削除済みアイテム」をクリックする(「削除済みアイテム」というフォルダーが表示されない場合、ご使用のアカウントでは削除したメールの復元に対応していない場合があります。)。
  • 「このフォルダーから最近削除されたアイテムを復元します」をクリックする(「このフォルダーから最近削除されたアイテムを復元します」という表示がない場合、ご使用のアカウントでは削除してしまったメールの復元に対応していない場合があります。)。

  • 復元したいメールを選択する→「選択されたアイテムを復元」をクリックする→「OK」をクリックする

以上の手順で復元したメールは、「削除済みアイテム」のフォルダーに移動します。「削除済みアイテム」のフォルダーからは、別のフォルダーに移動させることが可能です。

復元ツールで復元する方法

Outlookを起動できない、起動はするがメールを閲覧できない等、上記の方法では復旧が難しい場合があります。このような場合には、メールのファイル自体に問題が生じている可能性がある為、復元ツールの使用が効果的です。使用するのは、「受信トレイ復元ツール」です。この復元ツールは、機器のOSに応じて自動的にインストールされているものであり、Microsoftのウェブサイトから使用できます。

しかし、受信トレイ復元ツールや市販のデータ復元ツールでは、一定レベルのリテラシーが必要であり、上書きによる状況悪化などのデメリットもあります。データ復元ソフトについては以下の記事を参考にしてください。

データ復旧業者に依頼する

上記の復元方法で復元ができない場合や、失いたくない重要なメールが消えてしまった場合は、データ復元の専門業者へ依頼をしましょう。

データ復元業者では、ソフトウェア上での作業以外にも、HDDやSSDなどのハードウェアに直接作業をすることでの復元作業が可能なため、データの復元確率も高く見込むことができます。料金こそかかってしまいますが、無料で診断・見積りを対応している業者もあるため、まずは問合せをしてみるのが良いでしょう。

おすすめのデータ復旧専門業者

専門業者に依頼するのであれば、データが復元できないと意味がないため、その中でも「復旧率の高い業者」の選定が必要です。消えてしまったメールのデータ復旧に対応している技術力の高い業者といっても、探し出して選定するのは難しいでしょう。

そこで、技術力、内容(対応製品)、復元にかかる期間や特長から比較した、おすすめの専門業者をご紹介します。

デジタルデータリカバリー

サイトデジタルデータリカバリー

デジタルデータリカバリーは11年連続国内売上No.1の国内最大級のデータ復旧業者です。復旧率に関しても95.2%と業界最高水準を誇り、技術力は申し分ないといえます。
また、技術力の他に復旧スピードも非常に速く、最短当日かつ約80%が48時間以内に復旧されるというのも大きな魅力です。料金体系は成功報酬制が採用されており、診断・見積りまで無料で行えるため、まずは最大手のデジタルデータリカバリーへの問合せをおすすめします。

価格 500GB未満:5,000円〜
500GB以上:10,000円〜
1TB以上:20,000円〜
2TB以上:30,000円〜
内容(対応製品) RAID機器(NAS/サーバー)、ハードディスク(パソコン)、外付けHDD、USBメモリ、ビデオカメラ、SSD、SDカード・MSDカードなど
期間 最短当日(持ち込みの場合)
約80%が48時間以内に復旧完了
特長 11年連続データ復旧国内売上No.1
95.2%の非常に高いデータ復旧率
累積29万件以上の相談実績
診断・見積り無料(デジタルデータリカバリーへの配送料も無料)

まとめ

Windows10のOutlookでメールを削除・消失してしまった場合のメールの復元方法について解説しました。

メールを削除してしまっても、まずは落ち着いてメールが完全に消えてしまったのかを確認するようにし、それぞれの方法のリスクやメリットデメリットを理解したうえで、データの重要度に合う最適な復元方法を試してみてください。

  • LINEで送る

書籍「情報漏洩対策のキホン」プレゼント


当サイトへの会員登録で、下記内容の書籍「情報漏洩対策のキホン」3000円相当PDFプレゼント
(実際にAmazonで売られている書籍のPDF版を無料プレゼント:中小企業向け大企業向け

下記は中小企業向けの目次になります。

  1. 1.はじめに

  2. 2.あなたの会社の情報が漏洩したら?

  3. 3.正しく恐れるべき脅威トップ5を事例付きで
    •  3-1.ランサムウェアによる被害
    •  3-2.標的型攻撃による機密情報の窃取
    •  3-3.テレワーク等のニューノーマルな働き方を狙った攻撃
    •  3-4.サプライチェーンの弱点を悪用した攻撃
    •  3-5.ビジネスメール詐欺による金銭被害
    •  3-6.内部不正による情報漏洩

  4. 4.情報漏洩事件・被害事例一覧

  5. 5.高度化するサイバー犯罪
    •  5-1.ランサムウェア✕標的型攻撃のあわせ技
    •  5-2.大人数で・じっくりと・大規模に攻める
    •  5-3.境界の曖昧化 内と外の概念が崩壊

  6. 6.中小企業がITセキュリティ対策としてできること
    •  6-1.経営層必読!まず行うべき組織的対策
    •  6-2.構想を具体化する技術的対策
    •  6-3.人的対策およびノウハウ・知的対策

  7. 7.サイバーセキュリティ知っ得用語集

無料でここまでわかります!
ぜひ下記より会員登録をして無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

無料会員登録はこちら

SNSでもご購読できます。