サイバーセキュリティーサービスの比較・資料請求サイト|中小企業向けのセキュリティ対策を考える「サイバーセキュリティ」に関する情報メディア。日本の中小企業の情報を守るため、最新のセミナー・人材育成・製品・中小企業向けのセキュリティ対策を考えるサイバーセキュリティ情報サイトです。

勝手に再起動、プリンタから用紙大量、鳴門山上病院がランサム感染



画像:鳴門山上病院より引用

徳島県の医療機関である鳴門山上病院は2022年6月19日、同院の端末がランサムウェアに感染し、運用していたネットワーク回線および電子カルテシステムが使用できない状態に陥ったと明らかにしました。

同院によれば、攻撃は2022年6月19日の午後に確認されたもので、プリンターから大量の紙が排出されたり、パソコンが勝手に再起動するなどの異常事態が発生。その後、ランサムウェアに感染したことを宣言する画面が表示され、各種システムが使用できない状態が確認されたとのこと。

同院は9つの診療科を持つ病院で、主に地域に住む高齢者のリハビリや介護を担う施設です。入院や訪問診療を受ける患者については通常通り対応する方針であるものの、外来診療は再来患者に限定するなど、一部医療サービスに影響が生じました。

バックアップデータにより復旧対応

鳴門山上病院は2022年6月21日時点で、サーバーの復旧に成功したとしています。

同院ではランサム感染によりネットワークおよび電子カルテシステムに影響が生じていましたが、オフラインバックアップデータを使用することで、一部の端末で稼働可能になったとのこと。見合わせていた新患外来診療も2022年6月22日から再開しています。

徳島県の医療機関は2021年に町立病院の半田病院がランサムウェアに感染し、甚大な被害を受けています。いずれも地域に欠かせない医療機関であり、セキュリティ対策の強化が求められます。

参照サイバー攻撃による被害について(第2報)/鳴門山上病院


無料のWEBセキュリティ診断が可能!

URLhttps://cybersecurity-jp.com/shindan/ 「WEBセキュリティ診断くん」は、Webアプリケーションに存在する脆弱性を診断するツールで、無料でWEBサイトに存在する脆弱性の数を把握することが可能です。 また、実際に脆弱性に対してどのような対策を行えば良いかは、月額10,000円からの少額で診断結果を確認することが可能です。 まずは無料で脆弱性の数を診断してみてはいかがでしょうか?
医療機関でインターネットを安全に使うためには
「AXISスマートブラウザ」はコンテナ技術でパソコンの中に仮想的に安全な環境を作り、その中でChromeやEdge・Firefoxなどのブラウザを起動させるインターネット分離ソリューションです。さらに、インターネットサイトやメールで入手した情報やデータを安全に活用するための無害化機能も搭載しています。
  • 月額1,980円(税込)、初期投資0のリーズナブルな料金
  • 専用ソフトをPCにインストールするだけで利用可能、導入や運営のためのIT要員は不要
  • 無害化処理やウィルスチェック機能は標準搭載

サイバーセキュリティ.com限定 1ケ月無料体験クーポン プレゼント中!!

詳細はこちらから
株式会社アクシス




書籍「情報漏洩対策のキホン」プレゼント


当サイトへの会員登録で、下記内容の書籍「情報漏洩対策のキホン」3000円相当PDFプレゼント
(実際にAmazonで売られている書籍のPDF版を無料プレゼント:中小企業向け大企業向け


ぜひ下記より会員登録をして無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

無料会員登録はこちら

SNSでもご購読できます。