サイバーセキュリティーサービスの比較・資料請求サイト|中小企業向けのセキュリティ対策を考える「サイバーセキュリティ」に関する情報メディア。日本の中小企業の情報を守るため、最新のセミナー・人材育成・製品・中小企業向けのセキュリティ対策を考えるサイバーセキュリティ情報サイトです。

財団法人休暇村の端末がEmotet感染、不審メール確認される



画像:一般財団法人休暇村より引用

一般財団法人休暇村は2022年6月4日、協会が運用するパソコンがEmotetに感染し、一部登録リゾート(リトリート安曇野ホテル、休暇村富士、休暇村大久野島、休暇村帝釈峡)を利用したユーザーのメール情報に流出懸念が生じたほか、協会を名乗るなりすましメールが確認されたと公表しました。

説明によれば、なりすましメールを確認後、組織内の端末にてEmotet検出ツール「Emocheck」を実施したところ、実際に特定の端末からEmotetが検出されたとのこと。このため、過去協会とやりとりした顧客や関係者のメールアドレスが流出した可能性があると判断。事実の公表に踏み切りました。

協会によると、確認されている不審メールは協会を名乗り、パスワード付きのZIPファイルや不審なURLを記載するなどしています。ただし、メールドメインは正規のものと異なっているとのこと。不審メール受信時は、添付ファイルやURLへのアクセスを控えるよう呼び掛けています。

関係先に謝罪し注意促す

休暇村は現在、個人情報保護委員会への報告および被害拡大の防止策に着手しています。

しかしながら、既に発生した被害を止める術はなく、不審メールへの対策は受信者に注意を促す程度に留まらざるを得ない状況です。協会はこのため、関係先に謝罪し、今後は一層のセキュリティ対策に取り組むと説明しています。

参照休暇村を装った不審メールに関するお詫び/一般財団法人休暇村


無料のWEBセキュリティ診断が可能!

URLhttps://cybersecurity-jp.com/shindan/ 「WEBセキュリティ診断くん」は、Webアプリケーションに存在する脆弱性を診断するツールで、無料でWEBサイトに存在する脆弱性の数を把握することが可能です。 また、実際に脆弱性に対してどのような対策を行えば良いかは、月額10,000円からの少額で診断結果を確認することが可能です。 まずは無料で脆弱性の数を診断してみてはいかがでしょうか?


書籍「情報漏洩対策のキホン」プレゼント


当サイトへの会員登録で、下記内容の書籍「情報漏洩対策のキホン」3000円相当PDFプレゼント
(実際にAmazonで売られている書籍のPDF版を無料プレゼント:中小企業向け大企業向け


ぜひ下記より会員登録をして無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

無料会員登録はこちら

SNSでもご購読できます。