サイバーセキュリティーサービスの比較・資料請求サイト|中小企業向けのセキュリティ対策を考える「サイバーセキュリティ」に関する情報メディア。日本の中小企業の情報を守るため、最新のセミナー・人材育成・製品・中小企業向けのセキュリティ対策を考えるサイバーセキュリティ情報サイトです。

囲碁のパンダネットが不正アクセス被害、情報流出は確認されず



画像:株式会社パンダネットより引用

株式会社パンダネットは2022年5月22日、同社が運営するインターネット囲碁サロンが何者かのサイバー攻撃を受けたことより、対局サービスが一時停止する事態したと明らかにしました。

同社によれば2022年5月20日、対局サービスで接続障害が発生したため調査したところ、原因が不正アクセスによるものと判明。同社が情報流出などの可能性を想定しサーバーの一時停止を決定したため、サービスが停止したものとしています。

同社はその後、情報流出の有無を確定するため、ログ等の精査を行っています。これによると、不正アクセスは事実であるものの情報流出は確認されなかったとのこと。安全性が確認されたとして2022年5月22日、サービス再開に踏み切りました。

セキュリティ対策を強化

同社は不正アクセス判明後、セキュリティ対策を強化しています。

サービスは既に再開していますが、緊急対応の関係で当面の間、一部サービスにて不具合が発生する可能性があるとのこと。このため、同社は対応窓口を設置しています。

なお、同社はユーザーへのお詫びとしてポイントを配布する予定です。

参照対局サービス停止に関するお詫びとご報告/株式会社パンダネット


無料のWEBセキュリティ診断が可能!

URLhttps://cybersecurity-jp.com/shindan/ 「WEBセキュリティ診断くん」は、Webアプリケーションに存在する脆弱性を診断するツールで、無料でWEBサイトに存在する脆弱性の数を把握することが可能です。 また、実際に脆弱性に対してどのような対策を行えば良いかは、月額10,000円からの少額で診断結果を確認することが可能です。 まずは無料で脆弱性の数を診断してみてはいかがでしょうか?


書籍「情報漏洩対策のキホン」プレゼント


当サイトへの会員登録で、下記内容の書籍「情報漏洩対策のキホン」3000円相当PDFプレゼント
(実際にAmazonで売られている書籍のPDF版を無料プレゼント:中小企業向け大企業向け


ぜひ下記より会員登録をして無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

無料会員登録はこちら

SNSでもご購読できます。