ドコモ「d払い」不正利用、主犯格と見られる男性逮捕|サイバーセキュリティ.com

ドコモ「d払い」不正利用、主犯格と見られる男性逮捕



ドコモのスマホ決済サービス「d払い」にて発生した不正決済問題について、主犯格と見られる名古屋市の30代男性容疑者が逮捕されたとわかりました。

情報によると、男性は被害者を正規サイトに似せたフィッシングサイトに誘導し、ログイン情報を入力させていたものと見られています。手口は被害者にドコモを装った偽メールを発信し、文中にURLを記載するというもの。

d払いはカード情報の紐づけが可能であったため、男性はこれを利用して不正購入したものと見られています。

弁護士と相談して話すと供述

逮捕された男性は同様の手口に関わる主犯格の人物と見られます。

犯行は組織的に行われ、これまでに4,170万円以上の不正購入に関わっている可能性があるとのこと。

なお、逮捕された男性容疑者は記事発表時点で諾否を明らかにしていません。警察の調べに対して、「弁護士に相談してから話します」と供述しているとのことです。

参照他人のクレジットカード情報で… 商品を不正に購入し転売した疑い 男3人を逮捕 名古屋/Yoaho!ニュース




書籍「情報漏洩対策のキホン」プレゼント


当サイトへの会員登録で、下記内容の書籍「情報漏洩対策のキホン」3000円相当PDFプレゼント
(実際にAmazonで売られている書籍のPDF版を無料プレゼント:中小企業向け大企業向け


ぜひ下記より会員登録をして無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

無料会員登録はこちら

SNSでもご購読できます。