サイバーセキュリティーサービスの比較・資料請求サイト|中小企業向けのセキュリティ対策を考える「サイバーセキュリティ」に関する情報メディア。日本の中小企業の情報を守るため、最新のセミナー・人材育成・製品・中小企業向けのセキュリティ対策を考えるサイバーセキュリティ情報サイトです。

日本通運シンガポール法人がサイバー攻撃被害、情報流出の可能性



画像:日本通運株式会社より引用

日本通運株式会社は2021年12月9日、同社のシンガポール法人にて運用しているサーバーおよびパソコンが何者かのサイバー攻撃を受けたことにより、一部情報が外部流出した可能性があると明らかにしました。

日本通運によれば、不正アクセスが確認されたのは2021年11月14日のことで、同社は発覚後、被害サーバーや端末をネットワークから隔離する措置を講じたとのこと。また、日本法人および他のエリアの法人に影響は確認されていないものとしています。

ただし、記事発表時点で詳しい流出情報は明らかになっていません。同社は第三者調査機関を通じて流出した情報や影響範囲の特定および障害からの復旧を進めている状況です。

進展あれば公表と発表

日本通運は現在、顧客に対して同社グループを装った不審なメールの発生に注意を呼び掛けています。

記事発表時点で流出情報を悪用したと見られる不審メールは確認されていませんが、情報流出を完全に否定できるものではないことから、注意を呼び掛けているものと見られます。

なお、同社は今後新たな事実が判明した場合、改めて公表するとしています。

参照当社シンガポール現地法人における IT システムへの不正アクセスによる情報流出の可能性ついて/日本通運株式会社


無料のWEBセキュリティ診断が可能!

URLhttps://cybersecurity-jp.com/shindan/ 「WEBセキュリティ診断くん」は、Webアプリケーションに存在する脆弱性を診断するツールで、無料でWEBサイトに存在する脆弱性の数を把握することが可能です。 また、実際に脆弱性に対してどのような対策を行えば良いかは、月額10,000円からの少額で診断結果を確認することが可能です。 まずは無料で脆弱性の数を診断してみてはいかがでしょうか?


書籍「情報漏洩対策のキホン」プレゼント


当サイトへの会員登録で、下記内容の書籍「情報漏洩対策のキホン」3000円相当PDFプレゼント
(実際にAmazonで売られている書籍のPDF版を無料プレゼント:中小企業向け大企業向け


ぜひ下記より会員登録をして無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

無料会員登録はこちら

SNSでもご購読できます。