サイバーセキュリティーサービスの比較・資料請求サイト|中小企業向けのセキュリティ対策を考える「サイバーセキュリティ」に関する情報メディア。日本の中小企業の情報を守るため、最新のセミナー・人材育成・製品・中小企業向けのセキュリティ対策を考えるサイバーセキュリティ情報サイトです。

データ誤添付し外部送信、光回線契約者の個人情報5,259件流出



画像:株式会社ミツウロコヴェッセルより引用

株式会社ミツウロコヴェッセルは2021年8月19日、同社が提供するインターネットサービス「ミツウロコ光」の法人契約先に電子メールを送信した際に誤送信が発生し、同社Internetサービス契約者の個人情報5,259件を流出したと明らかにしました。

ミツウロコヴェッセルによると2021年7月29日、同社の担当者がインターネットサービス契約先の法人1社に請求関連メールを送信する際、明細チェックのために使用していた顧客データのリストファイルを添付するミスを起こしたとのこと。

ファイルには顧客の氏名や住所、電話番号などの情報が記載されていたため、同社は誤送信先の企業に削除を依頼。記事発表時点で情報の削除及び外部流出が発生していないことを確認したとしています。

被害者らに個別連絡し謝罪

株式会社ミツウロコヴェッセルによると、同社は現在、被害を受けた顧客らに個別に連絡を取り、謝罪対応を進めています。

また、同社は今後の再発防止に向け、問題点を検証し送信手続きを厳格に運用すると説明。さらに全役員および社員に対して個人情報規定の周知・徹底するとの考えを明らかにしています。

参照お客さま情報の漏えいに関するお知らせとお詫び


無料のWEBセキュリティ診断が可能!

URLhttps://cybersecurity-jp.com/shindan/ 「WEBセキュリティ診断くん」は、Webアプリケーションに存在する脆弱性を診断するツールで、無料でWEBサイトに存在する脆弱性の数を把握することが可能です。 また、実際に脆弱性に対してどのような対策を行えば良いかは、月額10,000円からの少額で診断結果を確認することが可能です。 まずは無料で脆弱性の数を診断してみてはいかがでしょうか?


書籍「情報漏洩対策のキホン」プレゼント


当サイトへの会員登録で、下記内容の書籍「情報漏洩対策のキホン」3000円相当PDFプレゼント
(実際にAmazonで売られている書籍のPDF版を無料プレゼント:中小企業向け大企業向け


ぜひ下記より会員登録をして無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

無料会員登録はこちら

SNSでもご購読できます。