サイバーセキュリティーサービスの比較・資料請求サイト|中小企業向けのセキュリティ対策を考える「サイバーセキュリティ」に関する情報メディア。日本の中小企業の情報を守るため、最新のセミナー・人材育成・製品・中小企業向けのセキュリティ対策を考えるサイバーセキュリティ情報サイトです。

中部国際空港会社、アンケートリンク誤設定で回答者46名の情報流出

  • LINEで送る


画像:中部国際空港会社より引用

中部空港の運営会社である中部国際空港会社は2021年3月17日、同社が訪日外国人向けに展開するアンケートにおいて誤設定が発生し、アンケート回答者の個人情報46件が外部閲覧できる事象が発生したと明らかにしました。

発表によると、同社は2021年3月12日より、訪日外国人の観光動向を調査するためフェイスブックの公式アカウントにて英語および中国語のアンケートフォームを設置し、データ集計していました。また、2021年3月16日にはアンケート言語を6か国言語に拡充し、公式アカウントとは別のアカウントで展開しました。

ところが、2021年3月16日に設置したアンケートの回答リンク設定において、公式アカウントで得た回答の集計データへのアドレスを設定する事象が発生。これにより、2021年3月16日に公開されたリンクへアクセスしたユーザーにおいて、公式アカウント回答者の個人情報が表示される事象が発生したとしています。

回答者が異常に気付き発覚

中部国際空港会社によると、今回の流出はアンケートに回答しようとしたユーザーがアンケートリンクの異常に気付き、同社に連絡したため発覚しました。

これを受け、同社はすべての言語のアンケートフォームを削除した上で、集計データを閲覧できないように修正対応を実施したとのこと。

なお、同社によると、誤表示した集計データには、回答者の氏名やメールアドレスおよび、訪日回数や訪日都市などの情報が含まれていたとしています。

参照お客様情報の流出のご報告とお詫び





  • LINEで送る

情報漏洩セキュリティ対策ハンドブックプレゼント


メルマガ登録で、下記内容の「情報漏洩セキュリティ対策ハンドブック」プレゼント

1.はじめに


2.近年の個人情報漏洩の状況


3. 内部要因による情報漏洩
3-1.被害実例
3−2.内部犯行による被害統計情報
3-3.内部犯行による情報漏洩が増え続ける3つの原因
3-4.内部犯行を減らすための対策


4. 外部要因による情報漏洩
4−1.近年の個人情報漏洩の状況
4−2.実際の近年のサイバー攻撃による企業の被害実例
4−3.サイバー攻撃の統計情報
4-4.サイバー攻撃がふえ続ける5つの原因
4-5.急増する日本の企業のWEBサイト改ざんへの対策
4-6.サイバー攻撃の種類を把握しよう
4-7.日本におけるサイバー攻撃に対する国の対応と今後
4-8.外部要因による情報漏洩のセキュリティ対策

無料でここまでわかります!
ぜひ下記より無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?


メルマガ登録はこちら

SNSでもご購読できます。