サイバーセキュリティーサービスの比較・資料請求サイト|中小企業向けのセキュリティ対策を考える「サイバーセキュリティ」に関する情報メディア。日本の中小企業の情報を守るため、最新のセミナー・人材育成・製品・中小企業向けのセキュリティ対策を考えるサイバーセキュリティ情報サイトです。

NISCがセキュリティイベント「サイバーセキュリティ月間 2021」を開催

  • LINEで送る


画像:サイバーセキュリティ月間2021より引用

内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)は2021年2月1日より、NISC主催のセキュリティイベント「サイバーセキュリティ月間 2021」をスタートしました。

サイバーセキュリティ月間は、NISCが国内のサイバーインシデントの抑制などを目標に、毎年実施しているイベントです。本年度は2021年2月1日〜2021年3月18日にかけて実施する予定で、期間中は関係府省庁やセキュリティ関連企業によるセキュリティイベントを開催する予定とのこと。

イベントは全国都道府県での開催が予定されるものの、本年度は主としてオンライン開催を進める方針です。新型コロナウイルス感染症対策への配慮と見られますが、オンライン化により従来より参加増の効果も期待されます。

『ラブライブ!サンシャイン!!』とのタイアップも

サイバーセキュリティ月間は、企業におけるセキュリティ担当者だけでなく、広く一般を対象に進めている企画です。

このため、NISCは毎年、社会認知度の高いコンテンツとのタイアップ企画を展開しますが、本年度は「ラブライブ!サンシャイン!!」とのタイアップを実現。

「パスワードは長くて複雑にしよう」、「二要素認証を導入しよう」など不正アクセス被害を防ぐための9つの注意をまとめ、不正アクセスの抑止に向けて注意喚起を促しています。

参照内閣サイバーセキュリティセンター





  • LINEで送る

情報漏洩セキュリティ対策ハンドブックプレゼント


メルマガ登録で、下記内容の「情報漏洩セキュリティ対策ハンドブック」プレゼント

1.はじめに


2.近年の個人情報漏洩の状況


3. 内部要因による情報漏洩
3-1.被害実例
3−2.内部犯行による被害統計情報
3-3.内部犯行による情報漏洩が増え続ける3つの原因
3-4.内部犯行を減らすための対策


4. 外部要因による情報漏洩
4−1.近年の個人情報漏洩の状況
4−2.実際の近年のサイバー攻撃による企業の被害実例
4−3.サイバー攻撃の統計情報
4-4.サイバー攻撃がふえ続ける5つの原因
4-5.急増する日本の企業のWEBサイト改ざんへの対策
4-6.サイバー攻撃の種類を把握しよう
4-7.日本におけるサイバー攻撃に対する国の対応と今後
4-8.外部要因による情報漏洩のセキュリティ対策

無料でここまでわかります!
ぜひ下記より無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?


メルマガ登録はこちら

SNSでもご購読できます。