人員調整に関する社内メール誤送信で社長辞任か|エフアールエルコリア|サイバーセキュリティ.com

人員調整に関する社内メール誤送信で社長辞任か|エフアールエルコリア



画像:http://www.uniqlo.kr/より

ユニクロなどで知られるファーストリテイリング株式会社とロッテショッピングの合弁会社である韓国法人エフアールエルコリアのペ・ウジン社長が2020年5月29日、社内メールの誤送信の影響で辞任していたことを、複数の韓国メディアが報じました。

情報によればペ社長は2020年4月、経営上の課題から人員調整に関する意思決定メールを人事部門長あてに送信しようとしていました。ところがペ社長は宛先設定の入力ミスを起こしてしまい、人員調整に関するメールを全社員宛てに送信したとのことです。

誤送信で社内騒然

報道メディアによれば、社長による誤送信の影響は大きく、エフアールエルコリアの社内は騒然となりました。

同社は2020年5月7日に「個人的なミス」などと説明し騒ぎを抑えるよう取り組みましたが、同社は日本製品の不買運動に続き新型コロナウイルスの影響により、厳しい経営環境に晒されていたこともあり、社内での不安は高まる一方だったとのこと。今回の辞任は、誤送信に加えこのような環境的な影響が絡み、導き出された決定と見られています。

参照ユニクロ韓国法人社長が辞任 メール誤送信で引責か/Yahoo!ニュース




書籍「情報漏洩対策のキホン」プレゼント


当サイトへの会員登録で、下記内容の書籍「情報漏洩対策のキホン」3000円相当PDFプレゼント
(実際にAmazonで売られている書籍のPDF版を無料プレゼント:中小企業向け大企業向け


ぜひ下記より会員登録をして無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

無料会員登録はこちら

SNSでもご購読できます。