サイバーセキュリティーサービスの比較・資料請求サイト|中小企業向けのセキュリティ対策を考える「サイバーセキュリティ」に関する情報メディア。日本の中小企業の情報を守るため、最新のセミナー・人材育成・製品・中小企業向けのセキュリティ対策を考えるサイバーセキュリティ情報サイトです。

市運営のECサイトに複数回の不正アクセス、合計8万6千件超の情報流出|鳥取市

  • LINEで送る

画像:不正アクセスによる個人情報漏洩のお知らせ/とっとり市より

鳥取県鳥取市が運営するインターネットショッピングサイト「とっとり市(いち)」はこのほど、外部からの不正アクセスにより、顧客情報2万7,270件や注文情報5万9,021件など複数項目が流出の可能性が発生したため、同サイトを一時的に閉鎖する措置を実施したと明らかにしました。

サイト加盟店に大手通販事業者を装うフィッシングメールが届くなどの事象が発生したため、システム保守業者の株式会社エッグと調査を実施。2020年5月7日までに、情報流出を示すログおよび調査報告が寄せられたため、今回の発表に踏み切ったとしています。

なお、不正アクセスの原因は「セキュリティ対策が十分に機能していなかったこと」とのこと。今後の調査で詳細を明らかにした上で、必要な施策を実施するとしています。

フィッシングメールなどの二次被害発生

現在、流出対象者らに二次被害の警戒を呼び掛けています。発表によれば、既にサービス登録者をはじめ複数のユーザーについて、「個人情報の入力を求めるフィッシングメール」が届く事象が発生しているとのこと。同市は被害者らに、不審なメールを受信した場合は閲覧せず、削除するよう求めました。

なお、とっとり市に発生した不正アクセスは合計3回にわたるもので、情報流出も都度発生していたとのこと。詳細は次の通りです。

1回目 2回目 3回目
対象者 会員登録or注文したユーザーおよびシステムの構造部分のデータ 1回目と重複しない会員情報およびふるさと納税寄付情報ならびに店舗情報等の個人情報等、システムの構造部分のデータ システムの構造部分のデータ
期間 2019年7月12日 2020年2月18日 2020年3月15日
件数 会員情報27,270件
注文情報59,021件
396件 個人情報は含まれず
内訳
  • 会員情報(氏名、住所、性別、生年月日、電話番号、メールアドレス、会員ID、パスワード等)
  • 会員情報(氏名、住所、性別、生年月日、電話番号、メールアドレス、会員ID、パスワード等)
  • ふるさと納税情報(金額、返礼品、配送先の個人情報等)
  • 店舗情報(店舗名、代表者名、住所、メールアドレス、電話番号、振込銀行口座、担当者名等)
個人情報は含まれず

参照不正アクセスによる個人情報漏洩のお知らせ/とっとり市

  • LINEで送る

情報漏洩セキュリティ対策ハンドブックプレゼント


メルマガ登録で、下記内容の「情報漏洩セキュリティ対策ハンドブック」プレゼント

1.はじめに


2.近年の個人情報漏洩の状況


3. 内部要因による情報漏洩
3-1.被害実例
3−2.内部犯行による被害統計情報
3-3.内部犯行による情報漏洩が増え続ける3つの原因
3-4.内部犯行を減らすための対策


4. 外部要因による情報漏洩
4−1.近年の個人情報漏洩の状況
4−2.実際の近年のサイバー攻撃による企業の被害実例
4−3.サイバー攻撃の統計情報
4-4.サイバー攻撃がふえ続ける5つの原因
4-5.急増する日本の企業のWEBサイト改ざんへの対策
4-6.サイバー攻撃の種類を把握しよう
4-7.日本におけるサイバー攻撃に対する国の対応と今後
4-8.外部要因による情報漏洩のセキュリティ対策

無料でここまでわかります!
ぜひ下記より無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?


メルマガ登録はこちら

SNSでもご購読できます。