メールアカウントが不正利用被害│文化のるつぼ「へちま」

画像:メールアカウント不正利用に関するお詫びとご報告/文化のるつぼ へちまより

山梨県の複合施設・文化のるつぼ「へちま」は2020年2月7日、同店のメールサーバーが何者かのサイバー攻撃を受け、メールアドレスの不正利用が発生したと公表しました。

インシデントは2020年2月7日に発覚。メールアカウントのパスワードを変更するなど対策を実施しましたが、すでに攻撃者は同店が管理するメールアカウントを乗っ取り、大量のスパムメールを発信していた事実が確認されたと説明しています。

情報流出は確認されず

記事発表時点で、顧客情報の流出等は確認されていないとしています。また、同店は今後の再発防止策として、今後情報セキュリティの強化策を実施すると発表。合わせて、セキュリティポリシーも強化する方針です。

参照メールアカウント不正利用に関するお詫びとご報告/文化のるつぼ へちま

情報漏洩セキュリティ対策ハンドブックプレゼント

メルマガ登録で、下記内容の「情報漏洩セキュリティ対策ハンドブック」プレゼント

1.はじめに


2.近年の個人情報漏洩の状況


3. 内部要因による情報漏洩
3-1.被害実例
3−2.内部犯行による被害統計情報
3-3.内部犯行による情報漏洩が増え続ける3つの原因
3-4.内部犯行を減らすための対策


4. 外部要因による情報漏洩
4−1.近年の個人情報漏洩の状況
4−2.実際の近年のサイバー攻撃による企業の被害実例
4−3.サイバー攻撃の統計情報
4-4.サイバー攻撃がふえ続ける5つの原因
4-5.急増する日本の企業のWEBサイト改ざんへの対策
4-6.サイバー攻撃の種類を把握しよう
4-7.日本におけるサイバー攻撃に対する国の対応と今後
4-8.外部要因による情報漏洩のセキュリティ対策

無料でここまでわかります!
ぜひ下記より無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?