ECサイトの決済機能改ざんでカード情報最大650件流出|石井スポーツ

画像:弊社が運営する「Ski&Winter Sports Online Shop」への不正アクセスによる個人情報流出に関するお詫びとお知らせ/株式会社石井スポーツより

株式会社石井スポーツは2019年7月3日、同社が運営するオンラインショップ「Ski&Winter Sports Online Shop」にて外部からの不正アクセスが発生し、顧客のカード情報650件が流出した可能性があると明らかにしました。

同社が第三者調査会社に依頼したところ、原因はシステムに含まれていた脆弱性。侵入した攻撃者は決済フローを改ざんし、同オンラインショップでカード決済したユーザーの情報を盗み取っていた可能性があるとしています。

決済会社より指摘され発覚

石井スポーツが明かしたところによると2019年3月20日、契約している決済代行会社から「カード情報が漏えいしている可能性がある」と指摘を受けたとのこと。

その後、同社が第三者機関に調査を依頼したところ、攻撃者による決済システムの改ざんが被害が発覚。2018年9月10日~2019年3月2 0日の期間中に、カード決済したユーザーの情報流出の可能性が浮上したというものです。

対象となるユーザー 対象期間 対象件数 対象の情報内訳
期間中にカード決済したユーザー 2018年9月10日~2019年3月20日 最大650件 カード名義人・カード番号・有効期限・セキュリティコード

発覚~公表まで約3ヶ月以上、対応準備のためと説明

今回のインシデントは2019年3月20日の被害可能性が発覚した時期から、2019年7月3日の公式サイトでの発表まで、約3ヶ月相当のタイムラグが生じています。

石井スポーツはタイムラグについて、「調査結果が判明しない中間段階での発表は、被害を受けたユーザーらの混乱を招く」と説明。また「不正利用への対応準備を完了してから発表する」との判断を下したと説明しています。影響を受けたユーザーらには、既に電子メールで個別に連絡済とのことです。

参照弊社が運営する「Ski&Winter Sports Online Shop」への不正アクセスによる個人情報流出に関するお詫びとお知らせ/株式会社石井スポーツ

情報漏洩セキュリティ対策ハンドブックプレゼント

メルマガ登録で、下記内容の「情報漏洩セキュリティ対策ハンドブック」プレゼント

1.はじめに


2.近年の個人情報漏洩の状況


3. 内部要因による情報漏洩
3-1.被害実例
3−2.内部犯行による被害統計情報
3-3.内部犯行による情報漏洩が増え続ける3つの原因
3-4.内部犯行を減らすための対策


4. 外部要因による情報漏洩
4−1.近年の個人情報漏洩の状況
4−2.実際の近年のサイバー攻撃による企業の被害実例
4−3.サイバー攻撃の統計情報
4-4.サイバー攻撃がふえ続ける5つの原因
4-5.急増する日本の企業のWEBサイト改ざんへの対策
4-6.サイバー攻撃の種類を把握しよう
4-7.日本におけるサイバー攻撃に対する国の対応と今後
4-8.外部要因による情報漏洩のセキュリティ対策

無料でここまでわかります!
ぜひ下記より無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?