サイバーセキュリティーサービスの比較・資料請求サイト|中小企業向けのセキュリティ対策を考える「サイバーセキュリティ」に関する情報メディア。日本の中小企業の情報を守るため、最新のセミナー・人材育成・製品・中小企業向けのセキュリティ対策を考えるサイバーセキュリティ情報サイトです。

学生アカウント乗っ取りで迷惑メール4,543件送信、不正閲覧の可能性も|東北工業大学



画像:不正アクセスによる個人情報漏洩の可能性及び迷惑メール送信に関するお詫び/東北工業大学より

東北工業大学は2019年7月1日、同大学に所属する学生1名のメールアカウントが、何者かに乗っ取られ、悪用されたと明らかにしました。

大学によると、攻撃者はメールアカウントを用いて合計4,543件の迷惑メールを送信。2,213件は宛先不明により正常に送付されませんでしたが、残りの2,330件については、送付が確認されたとしています。

なお学生のアカウントには、学内外関係者のメールリスト1,003 件(氏名・メールアドレス)および、送受信メール1,034件が記録されていました。こちらも攻撃者に、不正閲覧された可能性が指摘されています。

学生が気付き報告。流出原因は不明

不正アクセスは2019年5月9日~2019年5月13日の、合計4日間にわたり生じました。期間中に、学生がアカウント内のメールボックスを閲覧したところ、大量の迷惑メールの送付履歴を発見。学校側に通知し、流出が明らかになったというものです。

同大学によると、現時点で不正アクセスの原因は不明。現時点で、学生個人のウイルス感染も確認されず、アカウントを利用した大学システムなどへの攻撃も生じていないとしています。

参照不正アクセスによる個人情報漏洩の可能性及び迷惑メール送信に関するお詫び/東北工業大学


無料のWEBセキュリティ診断が可能!

URLhttps://cybersecurity-jp.com/shindan/ 「WEBセキュリティ診断くん」は、Webアプリケーションに存在する脆弱性を診断するツールで、無料でWEBサイトに存在する脆弱性の数を把握することが可能です。 また、実際に脆弱性に対してどのような対策を行えば良いかは、月額10,000円からの少額で診断結果を確認することが可能です。 まずは無料で脆弱性の数を診断してみてはいかがでしょうか?


書籍「情報漏洩対策のキホン」プレゼント


当サイトへの会員登録で、下記内容の書籍「情報漏洩対策のキホン」3000円相当PDFプレゼント
(実際にAmazonで売られている書籍のPDF版を無料プレゼント:中小企業向け大企業向け


ぜひ下記より会員登録をして無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

無料会員登録はこちら

SNSでもご購読できます。