サイバーセキュリティーサービスの比較・資料請求サイト|中小企業向けのセキュリティ対策を考える「サイバーセキュリティ」に関する情報メディア。日本の中小企業の情報を守るため、最新のセミナー・人材育成・製品・中小企業向けのセキュリティ対策を考えるサイバーセキュリティ情報サイトです。

誤送信で51名分のメールアドレスが流出、NHK放送博物館



画像:お詫びとお知らせ/NHK放送博物館より

NHKは2019年2月12日、東京都港区に位置するNHK放送博物館のイベント・坂本朋彦の「プレミアムシネマ・トーク」の参加者ら51名向けてメールを送信する際に、送信ミスを起こしメールアドレス及び一部の方の氏名が流出したと明らかにしました。

NHKによると、流出の原因は宛先欄の誤設定。イベント実施団体の担当者が参加者らに連絡する際に、同報者のメールアドレスが表示される形式でメール送信したと説明したとのことです。

受信者の指摘により発覚

NHKによると、インシデントは2019年2月8日に発生。他者のメールアドレスが表示されていると気付いた申込者による指摘により発覚しています。

メールの内容は、都内降雪によるイベントへの影響懸念を伝えるもの。同局は影響を受けた可能性のある申込者らに謝罪を表明するとともに、メールの削除を依頼したと説明しています。

なお本件による個人情報の流出など、二次被害は確認されていません。

参照NHK、51人のメールアドレス流出/Yahoo!ニュース
参照お詫びとお知らせ/NHK放送博物館


無料のWEBセキュリティ診断が可能!

URLhttps://cybersecurity-jp.com/shindan/ 「WEBセキュリティ診断くん」は、Webアプリケーションに存在する脆弱性を診断するツールで、無料でWEBサイトに存在する脆弱性の数を把握することが可能です。 また、実際に脆弱性に対してどのような対策を行えば良いかは、月額10,000円からの少額で診断結果を確認することが可能です。 まずは無料で脆弱性の数を診断してみてはいかがでしょうか?


書籍「情報漏洩対策のキホン」プレゼント


当サイトへの会員登録で、下記内容の書籍「情報漏洩対策のキホン」3000円相当PDFプレゼント
(実際にAmazonで売られている書籍のPDF版を無料プレゼント:中小企業向け大企業向け


ぜひ下記より会員登録をして無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

無料会員登録はこちら

SNSでもご購読できます。