サイバーセキュリティーサービスの比較・資料請求サイト|中小企業向けのセキュリティ対策を考える「サイバーセキュリティ」に関する情報メディア。日本の中小企業の情報を守るため、最新のセミナー・人材育成・製品・中小企業向けのセキュリティ対策を考えるサイバーセキュリティ情報サイトです。

ドメイン再利用で世界盆栽大会の元URLがアダルトサイトに、さいたま市がリンク削除を呼びかけ



画像:さいたま市発表資料(PDF)より

さいたま市は2018年10月31日、同市で2017年4月に開催された「第8回世界盆栽大会inさいたま」の公式ホームページのリンクを削除するよう呼び掛けています。

さいたま市によると現在、第三者がリンクドメインを取得し、まったく別の目的に再利用しているとのことです。

アダルトサイトへジャンプ

さいたま市は「第8回世界盆栽大会inさいたま」の公式ホームページとして、「http://world-bonsai-saitama.jp/」を利用していました。

ところが現在は第三者の手に渡り、アダルトサイトとして提供されている状態。本来の盆栽大会とは全く関係ない意図で使用されています。

企業サイトなどでも発生の懸念

同様のトラブルは、自治体だけでなく企業においても懸念される事案です。企業が手放したドメインが第三者に利用され、集客などの用途に使用されるかもしれません。警戒が必要だと言えるでしょう。

関連第8回世界盆栽大会 in さいたま/ちょこたび埼玉


無料のWEBセキュリティ診断が可能!

URLhttps://cybersecurity-jp.com/shindan/ 「WEBセキュリティ診断くん」は、Webアプリケーションに存在する脆弱性を診断するツールで、無料でWEBサイトに存在する脆弱性の数を把握することが可能です。 また、実際に脆弱性に対してどのような対策を行えば良いかは、月額10,000円からの少額で診断結果を確認することが可能です。 まずは無料で脆弱性の数を診断してみてはいかがでしょうか?


書籍「情報漏洩対策のキホン」プレゼント


当サイトへの会員登録で、下記内容の書籍「情報漏洩対策のキホン」3000円相当PDFプレゼント
(実際にAmazonで売られている書籍のPDF版を無料プレゼント:中小企業向け大企業向け


ぜひ下記より会員登録をして無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

無料会員登録はこちら

SNSでもご購読できます。