画像:日本シーサート協議会HPより

不正アクセス攻撃に対する横断的な取り組みを行うことで知られている、日本シーサート協議会(NCA)の設立10周年記念イベント「NCA 10th Anniversary Conference『絆』」が申込締切間近(8月18日迄)となっています。

同イベントは8月23日~25日にかけて都内の特設会場で行われる予定で、後半日程である24日と25日は、同協議会の会員でなくとも参加することができるとのこと。情報セキュリティに対する意識が高まる中、注目を集めています。

企業展示会や業界知識人の講演などのイベントが目白押し

今回のイベントは、CSIRT(Computer Security Incident Response Team)の自社導入や利用検討に関心を持つ事業体を対象としたものです。

内容的には、各業界知識人の講演やパネルディスカッションを中心に、ライトニングトークや参加企業の展示会、トレーニングや表彰式なども検討されています。
基調講演には厚切りジェイソン氏によるプログラムも組まれており、その話題性は留まるところを知りません。

初心者からベテランまで、幅広く参加できるプログラム

日本シーサート協議会によると、今回のプログラムは「サイバーセキュリティの初心者からベテランまで幅広い方々が、理解度向上やスキルアップを実感できるプログラムを多数ご用意した」と述べています。

サイバーセキュリティ上の危機管理やマネジメントはもちろん、法制度の理解や実践プログラムなどの必要知識にも触れることができるとのこと。

その内容に期待を持つ参加者も多く、既に多くの来場が予測されています。

<参照>
NCA 10th Anniversary Conference 「絆」 /日本シーサート協議会
日本シーサート協議会の初イベント、新旧の交流の場に - テーマは「絆」/Security NEXT 

【無料メール講座】6日間で「未知のマルウェア」&「ヒューマンエラー」対策が分かる最新セキュリティトレンド講座


社内のセキュリティ対策でお悩みではありませんか?
この講座を受けていただくと、6日間のメールで下記のことがわかるようになります。

  • 必要最低限の「セキュリティ対策」を正しく理解する方法とは?
  • 経営者目線のセキュリティ対策とは?
  • 経営者が陥りやすいセキュリティ対策の3つの思い込みとは?
  • セキュリティ対策を進める上で知っておくべき3つのポイント
  • セキュリティ対策の大きな課題「未知のマルウェア」&「ヒューマンエラー」の解決方法

この情報をぜひ貴社のセキュリティ対策にお役立てください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事