MUFGを騙るフィッシングメール「WEBサービス利用者」の件名で|サイバーセキュリティ.com

MUFGを騙るフィッシングメール「WEBサービス利用者」の件名で



画像:三菱UFJニコスHPより

2017年6月13日フィッシング対策協議会は、MUFGカードを騙るフィッシングメールが出回っているとの情報を更新しました。

今回確認されている件名は「WEBサービス利用者」などで、“引き続きWEBサービスを利用するのであれば、登録カードの確認が必要”といった文面でフィッシングサイトへ誘導する構成となっているとのこと。

また、“アカウントとカードがロックされる”といったユーザーの不安を助長させる内容も確認されているようです。

現在までに公開されているURLが下記です。

  • http://●●●●.com/4000.html
  • http://●●●●.com/600.html
  • http://●●●●.249.88/~jpmitsun/MUFG/[英数字]
  • http://www.●●●●.com/mkdir/MUFG/[英数字]
  • http://host17.●●●●.ae/~appmyidn/MUFG/[英数字]

MUFG カードをかたるフィッシング (2017/06/13)/フィッシング対策協議会より引用

三菱UFJニコスでは、「セキュリティに関するお知らせ」を公開し不審なメールへの注意を促しています。
【セキュリティに関するお知らせ】/三菱UFJニコス

<参照>
MUFG カードをかたるフィッシング (2017/06/13)/フィッシング対策協議会




書籍「情報漏洩対策のキホン」プレゼント


当サイトへの会員登録で、下記内容の書籍「情報漏洩対策のキホン」3000円相当PDFプレゼント
(実際にAmazonで売られている書籍のPDF版を無料プレゼント:中小企業向け大企業向け


ぜひ下記より会員登録をして無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

無料会員登録はこちら

SNSでもご購読できます。