画像:三菱UFJニコスHPより

2017年6月13日フィッシング対策協議会は、MUFGカードを騙るフィッシングメールが出回っているとの情報を更新しました。

今回確認されている件名は「WEBサービス利用者」などで、“引き続きWEBサービスを利用するのであれば、登録カードの確認が必要”といった文面でフィッシングサイトへ誘導する構成となっているとのこと。

また、“アカウントとカードがロックされる”といったユーザーの不安を助長させる内容も確認されているようです。

現在までに公開されているURLが下記です。

  • http://●●●●.com/4000.html
  • http://●●●●.com/600.html
  • http://●●●●.249.88/~jpmitsun/MUFG/[英数字]
  • http://www.●●●●.com/mkdir/MUFG/[英数字]
  • http://host17.●●●●.ae/~appmyidn/MUFG/[英数字]

MUFG カードをかたるフィッシング (2017/06/13)/フィッシング対策協議会より引用

三菱UFJニコスでは、「セキュリティに関するお知らせ」を公開し不審なメールへの注意を促しています。
【セキュリティに関するお知らせ】/三菱UFJニコス

<参照>
MUFG カードをかたるフィッシング (2017/06/13)/フィッシング対策協議会

【無料メール講座】6日間で「未知のマルウェア」&「ヒューマンエラー」対策が分かる最新セキュリティトレンド講座


社内のセキュリティ対策でお悩みではありませんか?
この講座を受けていただくと、6日間のメールで下記のことがわかるようになります。

  • 必要最低限の「セキュリティ対策」を正しく理解する方法とは?
  • 経営者目線のセキュリティ対策とは?
  • 経営者が陥りやすいセキュリティ対策の3つの思い込みとは?
  • セキュリティ対策を進める上で知っておくべき3つのポイント
  • セキュリティ対策の大きな課題「未知のマルウェア」&「ヒューマンエラー」の解決方法

この情報をぜひ貴社のセキュリティ対策にお役立てください。