2017年2月7日、フィッシング対策協議会はAppleを騙るフィッシングメールが出回っているとの緊急情報を公開しました。

「アカウントがロックされています」などの件名が確認されている今回のフィッシングメールでは、本文でアカウント情報の確認を促し、別サイトにてApple ID及びパスワードの入力が求められるそうです。

メール詳細

【確認されている件名】

  • アカウントはロックされます
  • Reminder About Your Account
  • あなたのAppleIDはロックされます。アクティベーションコード: [数字]
  • アカウントがロックされています。
  • あなたの体のアカウントを確認してください。
  • Your Apple ID has been locked.
  • Your Apple ID has been suspended [#数字文字列]
  • Apple ID Locked.

Appleをかたるフィッシング(2017/02/07)/フィッシング対策協議会より引用

同会によると、複数のフィッシングサイトが稼働中とのことです。サイト閉鎖に向け調査が行われています。

<参照>
Appleをかたるフィッシング(2017/02/07)/フィッシング対策協議会

【無料メール講座】6日間で「未知のマルウェア」&「ヒューマンエラー」対策が分かる最新セキュリティトレンド講座


社内のセキュリティ対策でお悩みではありませんか?
この講座を受けていただくと、6日間のメールで下記のことがわかるようになります。

  • 必要最低限の「セキュリティ対策」を正しく理解する方法とは?
  • 経営者目線のセキュリティ対策とは?
  • 経営者が陥りやすいセキュリティ対策の3つの思い込みとは?
  • セキュリティ対策を進める上で知っておくべき3つのポイント
  • セキュリティ対策の大きな課題「未知のマルウェア」&「ヒューマンエラー」の解決方法

この情報をぜひ貴社のセキュリティ対策にお役立てください。