Googleフォーム誤設定で111名の情報漏えい懸念│松竹株式会社|サイバーセキュリティ.com

Googleフォーム誤設定で111名の情報漏えい懸念│松竹株式会社



画像:松竹株式会社より引用

松竹株式会社は2024年6月17日、同社が展開する会員組織「松竹歌舞伎会」にて募集した一部会員サービスについて、個人情報111件の漏えいにつながるウェブ誤掲載があったと公表しました。

松竹社によると原因は応募フォームとして設置したGoogleフォームの設定ミスです。フォームは本来、個人情報の公開を意図したものでありませんでしたが、応募者の氏名やメールアドレス、住所に会員番号等の情報が、フォームにアクセスできる他のユーザーに閲覧できる状態が発生しました。ただし、同社は各情報が個人毎には紐付けられない表示となっており、個人の特定は困難との見方を示しています。

同社は今後、フォーム公開前のテスト確認やチェック体制を強化し再発防止に努めるとしています。

参照個人情報が閲覧可能となる状態が生じましたことに関するご報告とお詫び


書籍「情報漏洩対策のキホン」プレゼント


当サイトへの会員登録で、下記内容の書籍「情報漏洩対策のキホン」3000円相当PDFプレゼント
(実際にAmazonで売られている書籍のPDF版を無料プレゼント:中小企業向け大企業向け


ぜひ下記より無料のメルマガ会員登録をして無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

無料メルマガ会員登録はこちら

SNSでもご購読できます。