ランサムウェア感染で一部サーバーデータが暗号化、綜研化学株式会社|サイバーセキュリティ.com

ランサムウェア感染で一部サーバーデータが暗号化、綜研化学株式会社



画像:綜研化学株式会社より引用

綜研化学株式会社は2024年1月10日、同社サーバーがランサムウェアに感染したと明らかにしました。

説明によると2024年1月9日、同社の一部サーバーに保存されたファイルが暗号化される事態が発生。同社が確認したところ、サーバーがランサムウェアに感染した影響で、データにアクセスできない状態にあると判明しました。

同社は現在、関係機関への相談や外部調査機関に調査を依頼しています。基幹システム、ホームページやメールシステムの稼働に影響はなく、情報流出の有無は明らかになっていないとのこと。

同社は今後も調査および復旧に向け作業を進め、業績に重大な影響が認められる場合は速やかに公表するとしています。

参照ランサムウェア被害の発生について/綜研化学株式会社


セキュリティ対策無料相談窓口


「セキュリティ対策といっても何から始めたら良いかわからない。」「セキュリティ対策を誰に相談できる人がいない。」等のお悩みのある方、下記よりご相談ください。

無料相談はこちら

SNSでもご購読できます。