守口市イベントでアンケートフォームに誤設定、61名の情報閲覧可能に|サイバーセキュリティ.com

守口市イベントでアンケートフォームに誤設定、61名の情報閲覧可能に



画像:守口市より引用

大阪府守口市は2022年12月28日、市が開催しているイベント「謎解き宝探し in 守口市」のアンケート回答者61名の氏名や住所、連絡先などの個人情報が流出したと明らかにしました。

守口市によると原因は、「謎解き宝探し in 守口市」アンケートフォームに設定上の不備によるものです。フォームは市が委託する事業者が作成し参加者向けに公開していましたが、特定の操作を行うことで前の回答者の情報を閲覧できる状態にあったとのこと。

守口市は判明後、アンケートフォームを停止するなどの措置を講じ対象者らに謝罪しました。今後はシステム不具合を解消し再発防止に努めると明らかにしています。

参照個人情報の漏えい可能性がある事象の発生について/守口市




書籍「情報漏洩対策のキホン」プレゼント


当サイトへの会員登録で、下記内容の書籍「情報漏洩対策のキホン」3000円相当PDFプレゼント
(実際にAmazonで売られている書籍のPDF版を無料プレゼント:中小企業向け大企業向け


ぜひ下記より会員登録をして無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

無料会員登録はこちら

SNSでもご購読できます。