EMOTET感染で流出や不審メール、ナビインシュアランスサービス|サイバーセキュリティ.com

EMOTET感染で流出や不審メール、ナビインシュアランスサービス



画像:株式会社ナビインシュアランスサービスより引用

株式会社ナビインシュアランスサービスは2022年12月21日、同社の業務用パソコンがEmotetに感染し、端末内に記録されていた顧客情報が流出した可能性があると明らかにしました。

同社によると、感染は2022年11月4日に起きたもので、以後、同社を騙る不審メールが顧客に届くなどしているとのこと。同社委託先のシステム関連業者が調査したところ、感染したパソコンに記録されていた顧客氏名やメールアドレス、連絡先などの個人情報について流出懸念が判明しました。

同社は現在、対象顧客に注意を促しています。メールの内容に業務関連性がない、内容に心当たりがないなど不審な点が認められる場合は開封せずに削除するよう呼びかけています。

参照当社における個人情報漏えいについて




書籍「情報漏洩対策のキホン」プレゼント


当サイトへの会員登録で、下記内容の書籍「情報漏洩対策のキホン」3000円相当PDFプレゼント
(実際にAmazonで売られている書籍のPDF版を無料プレゼント:中小企業向け大企業向け


ぜひ下記より会員登録をして無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

無料会員登録はこちら

SNSでもご購読できます。