サイバーセキュリティーサービスの比較・資料請求サイト|中小企業向けのセキュリティ対策を考える「サイバーセキュリティ」に関する情報メディア。日本の中小企業の情報を守るため、最新のセミナー・人材育成・製品・中小企業向けのセキュリティ対策を考えるサイバーセキュリティ情報サイトです。

吉田地図PRセンター、Emotet感染で情報流出&不審メール



画像:株式会社吉田地図PRセンターより引用

株式会社吉田地図PRセンターは2022年6月24日、従業員が使用するパソコンがEmotetに感染した影響で情報流出および感染拡大を意図した不審メールが社内外に送信されていると明らかにしました。

Emotetは感染した端末先メール情報などを抜き出して、なりすましメールを送信する目的から流布されているマルウェアです。同社では2022年6月15日に感染が確認されており、以後2022年6月15日~2022年6月20日にかけて、複数の不審メールが送信されています。

説明によると、確認された不審メールの一部は同社からの返信が装ったもので、本文中にも吉田地図PRセンターを名乗っているとのこと。ただし、多くのメールでは文字化けが生じているなど不審な点もあり、同社は該当するメールを受信した場合、URLや添付ファイルにアクセスせず削除するよう呼び掛けています。

不注意利用し感染広げるEmotet

尼崎市受託事業者のUSB紛失事案が話題になっています。一連の事案は複数の問題点が指摘され紛糾していますが、直接的な原因は実務担当者のカバン紛失という不注意により起きたものです。

Emotetも主に人間の不注意を利用して感染を広げている点では共通します。巧妙で人間の目では識別が難しいという事情もありますが、対策の要となる共通点も多く、IPAやJPCERTなどは注意喚起とともに対策事項を挙げています。Emotetは2022年5月以降、再び勢力を増しています。引き続き警戒が求められる状況です。

参照【マルウェアによる弊社を装った不審なメールに関するお知らせ】/株式会社吉田地図PRセンター


無料のWEBセキュリティ診断が可能!

URLhttps://cybersecurity-jp.com/shindan/ 「WEBセキュリティ診断くん」は、Webアプリケーションに存在する脆弱性を診断するツールで、無料でWEBサイトに存在する脆弱性の数を把握することが可能です。 また、実際に脆弱性に対してどのような対策を行えば良いかは、月額10,000円からの少額で診断結果を確認することが可能です。 まずは無料で脆弱性の数を診断してみてはいかがでしょうか?


書籍「情報漏洩対策のキホン」プレゼント


当サイトへの会員登録で、下記内容の書籍「情報漏洩対策のキホン」3000円相当PDFプレゼント
(実際にAmazonで売られている書籍のPDF版を無料プレゼント:中小企業向け大企業向け


ぜひ下記より会員登録をして無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

無料会員登録はこちら

SNSでもご購読できます。