国交省職員が逮捕、事務所のパソコンを窃盗か|サイバーセキュリティ.com

国交省職員が逮捕、事務所のパソコンを窃盗か



国土交通省北陸地方整備局に勤務する職員が勤務先からノートパソコンを窃盗し、逮捕されていたことが明らかになりました。

情報によれば、逮捕されたのは北陸地方整備局富山河川国道事務所の40代男性係長です。男性は2021年8月、勤務先の事務所に所属し、ノートパソコン1台や配線等時価32万円相当の機器を盗んだ疑いが持たれています。

盗まれた端末は事務所内で使用していたものであるため、個人情報および業務情報が記録されていた可能性が指摘されています。ただし、記事発表時点で流出等は確認されていないとのことです。

容疑者「間違いありません」

情報によると、逮捕された男性係長は容疑を認めています。

警察の取り調べに対して「侵入してパソコンを盗んだことは間違いありません」となどと供述しているとのこと。

これを受け北陸地方整備局は捜査に協力するとともに厳正に対処すると発表。事実関係判明後、何らかの対処を行う見通しを明かしました。

参照勤務先の事務所に侵入…PC一式時価32万円相当盗んだか 国交省職員の40歳男逮捕「間違いありません」/Yahoo!ニュース




書籍「情報漏洩対策のキホン」プレゼント


当サイトへの会員登録で、下記内容の書籍「情報漏洩対策のキホン」3000円相当PDFプレゼント
(実際にAmazonで売られている書籍のPDF版を無料プレゼント:中小企業向け大企業向け


ぜひ下記より会員登録をして無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

無料会員登録はこちら

SNSでもご購読できます。