サイバーセキュリティーサービスの比較・資料請求サイト|中小企業向けのセキュリティ対策を考える「サイバーセキュリティ」に関する情報メディア。日本の中小企業の情報を守るため、最新のセミナー・人材育成・製品・中小企業向けのセキュリティ対策を考えるサイバーセキュリティ情報サイトです。

メールアカウント乗っ取られ迷惑メール送信|福知山市民病院

  • LINEで送る

画像:【注意喚起】当院からのメールを受け取った方へより

京都府福知市の福知山市民病院は2020年1月17日、院で使用していたメールアカウント1件が不正アクセスを受け、何者かに乗っ取られたと明らかにしました。

奪われたアカウントから2020年1月11日~2020年1月14日にかけて大量の迷惑メールを送信されるなどの事象が発生。攻撃者がアカウントを不正利用したものと見られています。同院は被害拡大を防止する目的からアカウントの停止を決定。受信者らにメールを開封しないよう注意を呼び掛けています。

相次ぐ不審メール事例

メールアカウントに対する不正アクセスは、大量の迷惑メールの発信やアカウント内に記録されている情報の流出を招きます。

とくに情報流出が発生すると、社会的なダメージは避けられません。直近3か月以内にも、下記のような事例が起きています。

参照【注意喚起】当院からのメールを受け取った方へ

  • LINEで送る

情報漏洩セキュリティ対策ハンドブックプレゼント


メルマガ登録で、下記内容の「情報漏洩セキュリティ対策ハンドブック」プレゼント

1.はじめに


2.近年の個人情報漏洩の状況


3. 内部要因による情報漏洩
3-1.被害実例
3−2.内部犯行による被害統計情報
3-3.内部犯行による情報漏洩が増え続ける3つの原因
3-4.内部犯行を減らすための対策


4. 外部要因による情報漏洩
4−1.近年の個人情報漏洩の状況
4−2.実際の近年のサイバー攻撃による企業の被害実例
4−3.サイバー攻撃の統計情報
4-4.サイバー攻撃がふえ続ける5つの原因
4-5.急増する日本の企業のWEBサイト改ざんへの対策
4-6.サイバー攻撃の種類を把握しよう
4-7.日本におけるサイバー攻撃に対する国の対応と今後
4-8.外部要因による情報漏洩のセキュリティ対策

無料でここまでわかります!
ぜひ下記より無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?


メルマガ登録はこちら

SNSでもご購読できます。