サイバーセキュリティーサービスの比較・資料請求サイト|中小企業向けのセキュリティ対策を考える「サイバーセキュリティ」に関する情報メディア。日本の中小企業の情報を守るため、最新のセミナー・人材育成・製品・中小企業向けのセキュリティ対策を考えるサイバーセキュリティ情報サイトです。

マイクロソフト、Windows7のサポート終了を発表する

  • LINEで送る

画像:Windows 7、Windows Server 2008 および Windows Server 2008 R2 のサポート終了について/日本マイクロソフト株式会社より

日本マイクロソフト株式会社は2020年1月14日、Windows7、Windows Server 2008、Windows Server 2008 R2の延長サポートサービスの終了を発表しました。

今回のサポート終了に伴い、セキュリティ更新プログラムの提供なども停止するため、同社は対象ユーザーに向けて最新環境の利用を推奨。Windows 7の対象ユーザーについては2020年1月15日以降、デスクトップ画面にサービスの終了を知らせる通知を表示して、切り替えを促していく方針です。(注:環境によっては通知が表示されない場合もある)

終了後の継続利用は非常にリスキー

今回発表されたOSサポートの終了は、Windows 7自体を使えなくするというものではありません。更新の通知を無視すれば、使用自体は可能です。

もっとも、サポートが終了したOSの使用は、セキュリティ的には好ましいものではありません。セキュリティ更新プログラムが提供されなくなるため、脆弱性を利用した攻撃に対して無防備になってしまうからです。

実際、セキュリティ企業のトレンドマイクロ株式会社は、サポート終了後のWindows7の使用について、「セキュリティソフトを使用しても不正アクセスを防げない可能性がある」と注意喚起しています。

参照Windows 7、Windows Server 2008 および Windows Server 2008 R2 のサポート終了について/日本マイクロソフト株式会社
参照ウィンドウズ7、14日にサポート終了…情報流出などリスク高まる/MSNニュース

  • LINEで送る

情報漏洩セキュリティ対策ハンドブックプレゼント


メルマガ登録で、下記内容の「情報漏洩セキュリティ対策ハンドブック」プレゼント

1.はじめに


2.近年の個人情報漏洩の状況


3. 内部要因による情報漏洩
3-1.被害実例
3−2.内部犯行による被害統計情報
3-3.内部犯行による情報漏洩が増え続ける3つの原因
3-4.内部犯行を減らすための対策


4. 外部要因による情報漏洩
4−1.近年の個人情報漏洩の状況
4−2.実際の近年のサイバー攻撃による企業の被害実例
4−3.サイバー攻撃の統計情報
4-4.サイバー攻撃がふえ続ける5つの原因
4-5.急増する日本の企業のWEBサイト改ざんへの対策
4-6.サイバー攻撃の種類を把握しよう
4-7.日本におけるサイバー攻撃に対する国の対応と今後
4-8.外部要因による情報漏洩のセキュリティ対策

無料でここまでわかります!
ぜひ下記より無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?


メルマガ登録はこちら

SNSでもご購読できます。