看護師採用サイトが不正アクセス被害で一時停止│国立成育医療研究センター

画像:看護師採用サイトの不正アクセスについて/国立研究開発法人・国立成育医療研究センターより

国立研究開発法人・国立成育医療研究センターは2019年9月25日、同法人が運営する看護師の採用サイトに対して、外部からの不正アクセスが確認されたと明らかにしました。

記事発表時点では、攻撃者の犯行手口や目的・情報流出の有無などは明らかにされていません。同法人は今後、復旧の見込みなど改めて掲載するとしています。

サイトの停止を決定

同法人は今回の発表に共にあ、不正アクセスの原因等を調査するため、サイトを一時的に停止すると発表しています。現時点では情報が少なすぎるため、判断が難しいのが実情です。今後の続報が待たれます。

参照看護師採用サイトの不正アクセスについて/国立研究開発法人・国立成育医療研究センター

情報漏洩セキュリティ対策ハンドブックプレゼント

メルマガ登録で、下記内容の「情報漏洩セキュリティ対策ハンドブック」プレゼント

1.はじめに


2.近年の個人情報漏洩の状況


3. 内部要因による情報漏洩
3-1.被害実例
3−2.内部犯行による被害統計情報
3-3.内部犯行による情報漏洩が増え続ける3つの原因
3-4.内部犯行を減らすための対策


4. 外部要因による情報漏洩
4−1.近年の個人情報漏洩の状況
4−2.実際の近年のサイバー攻撃による企業の被害実例
4−3.サイバー攻撃の統計情報
4-4.サイバー攻撃がふえ続ける5つの原因
4-5.急増する日本の企業のWEBサイト改ざんへの対策
4-6.サイバー攻撃の種類を把握しよう
4-7.日本におけるサイバー攻撃に対する国の対応と今後
4-8.外部要因による情報漏洩のセキュリティ対策

無料でここまでわかります!
ぜひ下記より無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?