「サンリオファミリーミュージカル」案内メール誤送信でアドレス107件が流出|サガテレビ

佐賀市城内に位置する放送局「サガテレビ」は2019年6月19日、「サンリオファミリーミュージカル」の前売りチケットに関する案内メールにて誤送信が発生し、購入希望者ら107件が流出したと明らかにしました。

サガテレビによると、流出の原因はスタッフの設定ミスです。2019年6月17日、同イベントの特別選考前売りチケットの応募者らに向けてメールを送付する際に、アドレスを「BCC」ではなく宛先欄に入力し送信。これにより全員のメールアドレスが表示された状態となり、流出が発生したとしています。

問い合わせ入り発覚

サガテレビによると誤送信は、送信直後に別のスタッフが気付き、発覚。影響を受けた応募者らに、謝罪とメールの削除を依頼しましたが、2019年6月19日までに、受信者らから流出を指摘する問い合わせが合計15件ほど入ったとのこと。

なお記事発表時点で、二次被害等は確認されていません。

参照チケット応募者のメールアドレス誤送信 サガテレビ/佐賀新聞LIVE

情報漏洩セキュリティ対策ハンドブックプレゼント

メルマガ登録で、下記内容の「情報漏洩セキュリティ対策ハンドブック」プレゼント

1.はじめに


2.近年の個人情報漏洩の状況


3. 内部要因による情報漏洩
3-1.被害実例
3−2.内部犯行による被害統計情報
3-3.内部犯行による情報漏洩が増え続ける3つの原因
3-4.内部犯行を減らすための対策


4. 外部要因による情報漏洩
4−1.近年の個人情報漏洩の状況
4−2.実際の近年のサイバー攻撃による企業の被害実例
4−3.サイバー攻撃の統計情報
4-4.サイバー攻撃がふえ続ける5つの原因
4-5.急増する日本の企業のWEBサイト改ざんへの対策
4-6.サイバー攻撃の種類を把握しよう
4-7.日本におけるサイバー攻撃に対する国の対応と今後
4-8.外部要因による情報漏洩のセキュリティ対策

無料でここまでわかります!
ぜひ下記より無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?