児童の写真90枚などを記録したSDカード紛失|鎌倉市立小学校

画像:個人情報(写真)の紛失について/鎌倉市より

神奈川県鎌倉市の鎌倉市立小学校は2019年5月29日、児童90人分の写真や授業の様子30枚分のデータを記録したSDカード1枚を紛失したと明らかにしました。

SDカードは学校が保有する、デジタルカメラに挿入されていたもの。学校側は学内及び教員らが持ち帰り紛失したものと見て捜索を進めましたが、記事発表時点で発見には至らず。影響を受けた児童や保護者らに謝罪を表明しています。

事案の経緯は?

SDカードは2019年4月26日、学校教員が学級だより作成のためにデジタルカメラから取り出し、使用したものです。ところが2019年5月8日、別の教員が授業活動のためにデジタルカメラを使用したところ、容量不足による異常が発生。2019年5月9日にカメラ内を調べたところ、SDカードが無くなっていたと説明しています。

学校側は再発防止策として、今後はデジタルカメラ内からSDカードを取りださず、ケーブルにつないで使用すると発表。さらにSDカード内の個人情報は、用途が済み次第速やかに消去する考えを表明しています。

参照個人情報(写真)の紛失について/鎌倉市

情報漏洩セキュリティ対策ハンドブックプレゼント

メルマガ登録で、下記内容の「情報漏洩セキュリティ対策ハンドブック」プレゼント

1.はじめに


2.近年の個人情報漏洩の状況


3. 内部要因による情報漏洩
3-1.被害実例
3−2.内部犯行による被害統計情報
3-3.内部犯行による情報漏洩が増え続ける3つの原因
3-4.内部犯行を減らすための対策


4. 外部要因による情報漏洩
4−1.近年の個人情報漏洩の状況
4−2.実際の近年のサイバー攻撃による企業の被害実例
4−3.サイバー攻撃の統計情報
4-4.サイバー攻撃がふえ続ける5つの原因
4-5.急増する日本の企業のWEBサイト改ざんへの対策
4-6.サイバー攻撃の種類を把握しよう
4-7.日本におけるサイバー攻撃に対する国の対応と今後
4-8.外部要因による情報漏洩のセキュリティ対策

無料でここまでわかります!
ぜひ下記より無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?