画像:香川県立保健医療大学(2017年6月19日9時現在)

2017年6月15日、香川県立保健医療大学のウェブサイトが一部改ざんされていることがわかりました。新着情報の欄には「FULL HACKED BY LOARD MAHDI」とのメッセージが残っており、クリックすると政治的な内容が書かれた画像が表示されるよう改ざんされていたとのことです。

同大はサイトを停止し調査を行っていますが、マルウェア感染や情報漏洩の痕跡は確認されていないとのことです。

<参照>
香川県立保健医療大のサイトに不正アクセス - 一部が改ざん/Security Next
香川県立大のHP改竄、不正アクセスか/産経WEST

情報漏洩セキュリティ対策ハンドブックプレゼント

メルマガ登録で、下記内容の「情報漏洩セキュリティ対策ハンドブック」プレゼント

1.はじめに


2.近年の個人情報漏洩の状況


3. 内部要因による情報漏洩
3-1.被害実例
3−2.内部犯行による被害統計情報
3-3.内部犯行による情報漏洩が増え続ける3つの原因
3-4.内部犯行を減らすための対策


4. 外部要因による情報漏洩
4−1.近年の個人情報漏洩の状況
4−2.実際の近年のサイバー攻撃による企業の被害実例
4−3.サイバー攻撃の統計情報
4-4.サイバー攻撃がふえ続ける5つの原因
4-5.急増する日本の企業のWEBサイト改ざんへの対策
4-6.サイバー攻撃の種類を把握しよう
4-7.日本におけるサイバー攻撃に対する国の対応と今後
4-8.外部要因による情報漏洩のセキュリティ対策

無料でここまでわかります!
ぜひ下記より無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?