画像:楽天市場より

2017年2月10日、楽天市場は公式HPにおいて、同社サービスを騙るメールが出回っているとの注意喚起を行いました。

メールの差出は「~@shop.rakuten.co.jp」等、楽天に出店している店舗を装うアドレスから送付され、「商品券プレゼント」などの件名で偽サイトURLへのアクセスを促しているとのことです。

被害詳細

確認されている詐欺メールには、本文中に楽天ではないURLが記載されているケースや、身に覚えのない取引に関してのメール等もあるとのことです。

また、本文中に記載されるURLには「rakuten」と含まれており、そこから移動する偽サイトに関しては、画像等が本物に近い状態で作られていることがわかっています。

同社では、楽天市場アプリの利用や、公式サイトのURLをブックマークしておくことをユーザーに勧めています。

<参照>
楽天を偽装したサイト・メール等にご注意ください(2017年2月10日 更新)/楽天市場

【無料メール講座】6日間で「未知のマルウェア」&「ヒューマンエラー」対策が分かる最新セキュリティトレンド講座


社内のセキュリティ対策でお悩みではありませんか?
この講座を受けていただくと、6日間のメールで下記のことがわかるようになります。

  • 必要最低限の「セキュリティ対策」を正しく理解する方法とは?
  • 経営者目線のセキュリティ対策とは?
  • 経営者が陥りやすいセキュリティ対策の3つの思い込みとは?
  • セキュリティ対策を進める上で知っておくべき3つのポイント
  • セキュリティ対策の大きな課題「未知のマルウェア」&「ヒューマンエラー」の解決方法

この情報をぜひ貴社のセキュリティ対策にお役立てください。