画像:ふくしま新発売。HPより

2017年2月5日、福島県復興プロジェクトとして、農林水産物、放射性物質モニタリング結果、各種イベント情報等を発信する「ふくしま新発売。」が改ざん被害に遭ったとの発表を行いました。

事件概要

改ざん被害は、5日総務省からの連絡で発覚。ブログ記事の一部が表示されず、第三者によりハッキングが行われたとの記載があったとのことです。

現在同サイトは公開を停止しており、福島県が対応に当たっています。

情報漏洩セキュリティ対策ハンドブックプレゼント

メルマガ登録で、下記内容の「情報漏洩セキュリティ対策ハンドブック」プレゼント

1.はじめに


2.近年の個人情報漏洩の状況


3. 内部要因による情報漏洩
3-1.被害実例
3−2.内部犯行による被害統計情報
3-3.内部犯行による情報漏洩が増え続ける3つの原因
3-4.内部犯行を減らすための対策


4. 外部要因による情報漏洩
4−1.近年の個人情報漏洩の状況
4−2.実際の近年のサイバー攻撃による企業の被害実例
4−3.サイバー攻撃の統計情報
4-4.サイバー攻撃がふえ続ける5つの原因
4-5.急増する日本の企業のWEBサイト改ざんへの対策
4-6.サイバー攻撃の種類を把握しよう
4-7.日本におけるサイバー攻撃に対する国の対応と今後
4-8.外部要因による情報漏洩のセキュリティ対策

無料でここまでわかります!
ぜひ下記より無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?